心理科ホーム | 学部案内 | 大学院案内 | 心理教育相談室 | 在学生・卒業生 | 公認心理師 | 教員 | 交通アクセス | お問い合わせ
head_img

公認心理師への対応について

信州大学心理科関連の公認心理師の対応について、情報をまとめます。なお、情報が変更される可能性がありますので、更新日にご注意いただき、ご確認をお願いします。


信州大学大学院にこれから入学をお考えの方・2018年度以降に入学の方

(2019年12月2日更新)
2018年度入学生から、信州大学大学院教育学研究科学校教育専攻臨床心理学専修が公認心理師カリキュラムに対応しました。2018年3月30日付けで、文部科学省及び厚生労働省より、公認心理師法施行規則の規定する実習演習科目の基準が満たされているとの確認を得ました。臨床心理士第1種指定校についても、2018年度以降も学校教育専攻臨床心理学専修において継続します。

本学の大学院改組に伴い、2020年度入学生より、公認心理師と臨床心理士のカリキュラムは総合人文社会科学研究科心理学分野臨床心理学コースに引き継がれます。改組についての情報は、「大学院」のページをご覧ください。


信州大学教育学部にこれから入学をお考えの方・2018年度以降に入学の方

(2019年7月10日更新)
信州大学教育学部学校教育教員養成課程心理支援教育コースでは、2018年度入学生より公認心理師に対応したカリキュラムをスタートしました。ただし、現在、文部科学省及び厚生労働省の確認の手続き中のため、公認心理師対応を保証することはできません。

なお、学部卒業のみでは公認心理師資格は得られないことにご注意ください。公認心理師資格取得の詳細については、厚生労働省のホームページ等をご参照ください。

現代教育コース発達・教育心理ユニットでは、公認心理師対応カリキュラムの履修は可能ですが、必修科目の人数制限、時間割上の制限等により、必要な科目の履修を保証することはできません。


信州大学大学院教育学研究科・信州大学教育学部に在学中の方

(2019年7月10日更新)
eALPS「教育学部心理科共通」を参照してください。
教育学部に在学中で、心理支援教育コース以外で公認心理師資格の取得を希望する場合には、お問い合わせください。


信州大学大学院教育学研究科を修了された方

(2019年7月10日更新)
公認心理師法の附則第2条(受験資格の特例)第1項第1号に関係する情報を、以下のPDFファイルにまとめてあります。2017年9月14日時点で修了していた方と在学中であった方が対象です。ご覧になるためにはパスワードが必要です。以下のフォームからお申し込みください。


大学院用の公認心理師試験 「修了証明書・科目履修証明書」 の発行をご希望の方は、信州大学教育学部「各種証明書交付手続き」よりお申し込みください。締切間際の混雑が予想されますので、早めの手続きにご協力をお願いします。証明書の発行についてご不明な点がある場合には、教育学部学務係までお問い合わせください。


信州大学教育学部を卒業された方

(2019年7月10日更新)
公認心理師法の附則第2条(受験資格の特例)第3号、第4号に関係する情報を、以下のPDFファイルにまとめてあります。ご覧になるためにはパスワードが必要です。以下のフォームからお申し込みください。


お問い合わせ

信州大学教育学部・信州大学大学院教育学研究科関係については、以下のアドレスにメールでお問い合わせください。
edukounin-ml (at) shinshu-u.ac.jp
(at)は@に置き換えてください。
問い合わせが多く寄せられているため、回答までにお時間をいただくことがあります。

上記以外の信州大学関係については、各学部、研究科等にお問い合わせください。
信州大学ホームページ