装置一覧

ラボプラストミル

TOYOSEIKI 50MR3

ナノコンポジット試作支援

基本仕様

最高温度:400℃
混錬部容積:60cc(最大材料投入量は50cc)
最大トルク:500N・m

概要・用途

50ccの少量・貴重の材料で混錬試験ができます。すべての熱可塑性樹脂に使用できます。
2軸押出混錬装置で混錬したベレットをフィルム化する1軸押出機と延伸機も付属しています。後処理としてテストピースの成形も可能です。

このページの先頭へ