H29年度 夜間健康講座
             

全国屈指の長寿県である長野県は高齢化も進んでおり、毎日を健康に過ごしたいという県民の願いが高まっています。

 今回は、長年に渡り『健康講座シリーズ』を開講している信州大学医学部地域医療保健センターと共催して
『骨や関節の疾病予防』をテーマとした講座を企画しました。是非この機会に骨に関する病気のしくみを学び、健康の大切さを実感ください。

 参加資格は高校生以上ならどなたでもご自由に参加できます。また一般の方々には生涯学習としてお役立て下さい。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

日 時  2017103()から20171121()  全4回

     午後6:00から7:15
     (講義は60分とし、講義終了後15分質疑応答がございます)

場 所  信州大学松本キャンパス 旭総合研究棟9階 講義室A・B

     松本市旭3丁目1番1号

参加費  無料 

対象者  高校生以上ならどなたでもご自由に参加できます!

主 催  公益財団法人 信州医学振興会

     信州大学医学部地域医療保健センター

後 援  (株)テレビ松本ケーブルテレビジョン(随時放映予定)

 

 回 数  月   日  テ ー マ  講 師
 第1回  103()

「加齢に伴う膝の痛みのおはなし」

〜変形性膝関節症の病態と治療〜

信州大学医学部保健学科

    准教授  青木 薫

 第2回  1017()

「関節リウマチのおはなし」

〜早期診断の必要性と治療の
進歩・最新の知見を含めて〜

信州大学医学部第三内科       
   准教授  下島 恭弘

 第3回

1031()

「骨の老化のおはなし」

〜骨粗しょう症(骨粗鬆症)の

病態と治療〜

信州大学医学部整形外科

    講師  中村 幸男

 第4回

1121()

「骨・関節の老化に対する運動」

〜実際に身体を動かしてみましょう〜 

4回は身体を動かすプログラムも含まれるため、動きやすい服装でお越しください

信州大学医学部保健学科

   准教授  横川 吉晴


申し込み方法の詳細につきましては、こちらを参照ください。H29夜間健康講座チラシ

◆お問い合わせ先:

 公益財団法人信州医学振興会(信州大学医学部内) 平日 9:00−16:00
 〒390-8621 松本市旭3−1−1
 TEL:0263-36-7673 FAX:0263-37-3080
 E-mail: sinkokai@shinshu-u.ac.jp


夜間健康講座の放送用メディアの無償貸出しについて

健康な体を作るために…

 

長寿社会を迎えた今、毎日を健康でイキイキと過ごしたいとの願望が高まっています。特に長野県は、高齢化が10年先行している全国屈指の長寿県であり、元気に活動しながら長生きして、長く患わないでコロリとなくなるピンピンコロリ(PPKという健康長寿を象徴する言葉もあります。ところが、若い人からご年配の方まで、体を動かすことが少なくなり、また食生活の欧米化による糖質等の過剰摂取もおこっており、PPKが危うくなっています。

 当会では、長野県民の皆様の健康増進活動のお役に立つよう夜間健康講座を毎年開催しておりますが、平成20年度からこれらの夜間健康講座のすべてを収録し、平成23年度以降の収録メディアを県内ケーブルテレビジョン各社、地方公共団体、企業及び当会賛助会の皆様へ無償(送料別)で貸し出しております。貸出を希望される場合は、借受申込書へ必要事項をご記入のうえ、当会事務局へお申込みください。


 

>> 借入申込書はこちら(Wordファイル)


第1回 失明原因の1位と2位を学ぼう  −糖尿病網膜症と緑内症−
第2回 歯科医療の新たな展開
第3回 健康診断で肝機能障害と言われたら
第4回 難聴の診断と治療の最前線




第1回 ドクターヘリ救急医療
第2回 肺の生活習慣病 -COPD-
第3回 個別化が進む乳がん治療 (この回の講義は画像処理が必要な為、貸出できません)
第4回 本当に怖い緊急手術を要する心臓血管病



第1回 脳の働きについて
第2回 認知症 ( 若年性と老年性 )
第3回 心臓の働きについて
第4回 不整脈と心筋梗塞
第5回 心の働きについて
第6回 老年期うつ病
第7回 ホルモンの働きについて
第8回 肥満と糖尿病
第9回 腎臓・膀胱の働きについて
第10回 夜間頻尿と女性骨盤底疾患
第11回 健康と病気の源について
   



第1回 リンパを流して健康な体をつくる @
第2回 リンパを流して健康な体をつくる A
第4回 60歳からの手習いで健康な体をつくる
第5回 腸内細菌との美しい共生で健康な体をつくる @
第6回 腸内細菌との美しい共生で健康な体をつくる A
第7回 呼吸法を整えて健康な体をつくる @
第8回 呼吸法を整えて健康な体をつくる A
第9回 体からの声なき声を聞き取り健康な体をつくる
第11回 心の知能指数を高めて健康な体をつくる @
第12回 心の知能指数を高めて健康な体をつくる A
   
 ※第3回・第10回は画像不良により欠番です

第1回 リンパを流して健康な体をつくる@
第2回 リンパを流して健康な体をつくるA
第3回 骨・筋肉の仕組み
第4回 骨・筋肉の病気
第5回 脳の働きの本態
第6回 脳の病気(認知症)の本態
第7回 おしっこを出す仕組みについて
第8回 排尿の病気(尿失禁)の本態
第9回 血圧の制御の本態
第10回 血圧の病気(脳血管障害)の本態
第11回 体の調節の仕組みの本態
第12回 体の調節の病気(糖尿病)の本態

 


講義内容(平成21年度)

第1回 心臓癌や脳癌がないのはなぜか
第2回 年を取るとどうしてしわが寄るのか
第3回 イワシやサンマが痴呆防止につながる?
第4回 年を取ると血圧が上がるわけ
第5回 バッキンガム宮殿の近衛兵が行進するわけ
第6回 テニスが上手になるには声を出してボールを打つわけ
第7回 年を取ると肉より野菜が好きになるわけ
第8回 “おしっこ”の色から自分の体の調子を計る
第9回 60歳からの手習いには100回のドリルが必要なわけ
第10回 好きな人に出会うとなぜ胸がドキドキするのか
第11回 痛むところを独りでになでてしまうのはなぜか
第12回 豊かな人生のために心の知能指数を高める

 


講義内容(平成20年度)
第1回 健康と運動
第2回 健康と栄養と健康診断検査
第3回 健康と余暇の過ごし方
第4回 子どもの病気と治療法
第5回 親と子のきずな
第6回 病気や障害とともに生きる ーどこで・どのようにー
第7回 高齢者の介護・看護と家族
第8回 安心して暮らすための住まいの整備
第9回 生きる技術ー福祉情報を集める・利用する・分析するー
第10回 股関節のけがと病気
第11回 老化とこころ
第12回 いのちの尊さと医療
第13回 かぜとインフルエンザ

 

 

 

申込先

  公益財団法人 信州医学振興会

  〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号
                    信州大学医学部内

  TEL・FAX 0263(36)7673

  E-mail: sinkokai@shinshu-u.ac.jp