信州大学HOME

  1. ホーム
  2. 医倫理委員会 / 遺伝子解析倫理委員会
  3. 医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会の倫理審査について

医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会

医倫理委員会/遺伝子解析倫理委員会の倫理審査について

倫理委員会開催日一覧へ

倫理審査申請の流れ

申請をする際は、下記のてびき等を参考にしてください。

「迅速審査」で申請すると倫理委員会への出席が原則不要になります

臨床研究倫理申請に限り、以下のいずれかに該当する場合は迅速審査での申請が可能です。

  1. 他の研究機関と共同して実施される研究であって、既に当該研究の全体について共同研究機関において倫理審査委員会の審査を受け、その実施について適当である旨の意見を得ている場合の審査
  2. 研究計画書の軽微な変更に関する審査
  3. 侵襲を伴わない研究であって介入を行わないものに関する審査
  4. 軽微な侵襲を伴う研究であって介入を行わないものに関する審査
  • 上記①~④に該当しても、企業が関わっている場合は、一般審査となりますので、ご注意ください。
    書類提出締切日にご注意ください。
    迅速審査締切日を過ぎますと一般審査と同じ扱いとなります。
  • 審査結果によっては一般審査(委員会への出席が必要)になる場合もあります。
  • 「遺伝子解析倫理審査」は一般審査のみです。

倫理審査申請書類

医倫理委員会及び遺伝子解析倫理委員会申請分は、「倫理審査申請システム」を利用した電子申請となります。

電子申請移行に際しての変更点

  1. 教育研修について、研究者すべてに「CITI Japan e-leaning」の受講を義務付けます。
    ※新規受講登録は、医学部庶務係へメールでご連絡ください。
  2. 倫理申請には、研究者すべてに「利益相反自己申告書(概要)の提出が必要となります。
    システムへの入力により申告します。
  3. 「利益相反自己申告書(概要)」に併せて、奨学寄附金リストの添付が必要となります。
    本リストについては、申請者が医学部庶務係(内線5105・5106)へ電話かメールにてリストの作成を依頼し、システムへ添付してください。研究者全員分が必要です。
  • 倫理委員会に関するお問い合わせは
    医学部庶務係(内線5105・5106 外線0263-37-2572)
  • 企業等が関係する研究計画については,信州大学産学連携利益相反マネジメント委員会の審議が必要になる可能性がありますので,事前にご相談下さい。
    連絡先:医学部庶務係(内線5105・5106)又は医学部知的財産活用センター(内線5840)

委員会名簿

倫理委員会承認案件一覧

医倫理委員会

遺伝子解析倫理委員会

委員会規程

関連指針等