日本産業衛生学会 北陸甲信越地方会

ホーム > 行事案内> 第62回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会

第62回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会


第62回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会開催について


                      第62回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会                                      学会長 関 隆教
 
 当地方会は2月19日現在、予定通り3月7日(土)の前日企画、
3月8日(日)の地方会当日共に開催の方向で準備をしております。

 当日は、参加者の皆様の安全面を考慮し、各自マスクのご準備をして、
ご参加頂きますようお願い致します。  

 今後も新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を確認し、
最新の開催状況をHPで更新させて頂きます。  
地方会の皆様は、随時ご確認をお願い申し上げます。

【参考リンク先】  
厚生労働省(リンク:https://www.mhlw.go.jp/index.html)  
内閣官房 (リンク:https://www.cas.go.jp/
一般社団法人日本感染症学会(リンク:http://www.kansensho.or.jp/


ファイル

① 一般演題募集要項・フォーマット(word) (pdf)
② 一般演題申込書 (excel)
③ 地方会参加申込書(excel締切 2020年2月7日(金)
※会場が当初予定と変更になっておりますので、ご注意下さい。
※以前参加申込みをされました皆様には、ご迷惑をおかけいたしますが、会場の準備、単位認定申請の把握のため、再度の参加申込みをお願い申し上げます。当日参加も可能ですが、日医認定産業医資格を希望の場合は、準備の都合上当日参加での対応は難しいため、事前登録をお願いいたします。


  ※地方会は当日参加は可能ですが、単位認定申請の確認、会場の準備都合のため、
   事前登録をお願いしております。
   下記の日医認定産業医資格を希望される方は、準備の都合上、当日参加での対応は難しいため、   事前登録をお願いいたします。

開催日時・開催場所・学会長

●日時: 2019年10月20日(日) 9:00~15:30  
     2020年3月8日(日) 9:00~15:30
●場所: 清泉女学院長野駅東口キャンパス ピラール館
     〒380-0921  長野県長野市栗田1038-7 長野駅東口すぐ
     ホテルメトロポリタン長野 3F 浅間
     〒380-0824 長野県長野市大字南長野南石堂町1346
     アクセス:
https://nagano.metropolitan.jp/access/index.html

●学会長:関隆教(長野県医師会長)

プログラム

● 9:00~ 9:05 開会のあいさつ
● 9:05~10:05 特別講演「変化する社会と産業保健:日本産業衛生学会の役割」
             日本産業衛生学会理事長 川上 憲人
● 10:10~12:00 一般演題
● 12:10~12:40 地方会総会
● 12:40~13:30 昼食休憩
● 13:30~15:30 シンポジウム「働き方改革について考える」
          (1)「働き方改革の行政の動向」
               長野県労働局  政木 隆一
          (2)「味の素における働き方改革」
               味の素株式会社 福永 貴昭
          (3)総合討論

単位認定

●日医認定産業医制度:生涯研修(専門)2単位 シンポジウム
●社会医学系専門医・指導医講習会 G 0.5単位(地方会参加)・K1単位(シンポジウム)
            注)K単位は前日企画のシンポジウムに参加された場合は付与されません。
●日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度:継続研修 1単位(シンポジウム)

参加費用

●地方会会員:無料
●非会員  :¥1,000
●学生   :無料

前日企画

●日時:2019年10月19日(土) 12:45~17:30 
    2020年3月7日(土) 12:45~17:30
●会場:清泉女学院長野駅東口キャンパス ピラール館  
    JA長野県ビル 12F 会議室12C
    〒380-0826 長野県長野市大字南長野北石堂町1177番地3
    アクセス:https://www.naganoken-jabill.co.jp/access/


〇地方会産業看護部会・長野県産業看護研究会企画 12:45~14:45
  教育講演「産業保健をとりまく社会情勢と産業看護職への期待」 
   日本産業衛生学会産業看護部会 副部会長 住徳 松子

〇三部会合同セミナー 15:00~17:30
  シンポジウム「職場に潜む危険・有害要因の特定と就業上の配慮~法的な側面から配慮すべきポイント~」
  1. はじめに
     信州大学医学部産業衛生学講座 塚原 照臣
  2. 職場に潜む危険・有害要因の見える化 
     株式会社タカノ 金井 則人
  3. 産業看護職が抱える安全衛生管理におけるジレンマ・悩み
     株式会社みすずコーポレーション 錦織 直子
  4. 産業医に求められる就業上の配慮と責任
     信州大学医学部産業衛生学講座 塚原 照臣
  5. 座談会
  6. 教育講演
     神田法律事務所 織 英子
  7. 理事長と語ろう
     日本産業衛生学会理事長 川上 憲人

単位認定(前日企画)

●日医認定産業医制度:生涯研修(更新)2.5単位 シンポジウム
●社会医学系専門医・指導医講習会 G 0.5単位(地方会参加)・K1単位(シンポジウム)
            注)K単位は総会当日のシンポジウムに参加される場合は付与されません。
●日本産業衛生学会産業保健看護専門家制度:継続研修 1単位(シンポジウム)

お問い合わせ

第62回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会 事務局
 信州大学医学部 衛生学公衆衛生学教室 〒390-8621 長野県松本市旭 3-1-1
 Tel:0263-37-2622 Fax:0263-37-3499 Mail:jsoh_hk_region@shinshu-u.ac.jp 

トップに戻る