中学部「あさひの笑顔広場」

11月8日(金)、体育館で「あさひの笑顔広場」をしました。自分たちで作ったゲームの道具を使って、たくさんのひとたちとゲームをして盛り上がりたい、という願いから始まった今回の生活単元学習。当日は、附属長野中学校3年C組、教育実習の先生、一緒にペタンクを楽しんだ石渡長寿会の皆さん、そして南堀の皆さんと、楽しく賑やかなひとときを過ごすことができました。
 この日のためにみんなで協力して、ターゲットゲームのターゲット作り、クレーンゲームのクレーン作り、カプセルに入れる景品作りに取り組んできました。また、毎週金曜日に、中学部の仲間だけで「小さなあさひの笑顔広場」を開いて、ターゲットゲームで高得点をねらってボールを転がすことに熱中したり、クレーンゲームですくいとったカプセルから景品を1つ持ち帰ったりするなかで、ひととかかわる意識やゲームそのものの面白さを味わい深めてきました。当日は、たくさんのお客さんと自然にかかわり、盛り上がることができました。ゲームの合間には、あさひののみんなで「パプリカ」を踊って、笑顔になりました。

2.bmp 中学生からは、「受験が近づいてきたこの頃、楽しくリラックスした時間を過ごせて嬉しかった」、地域の方からは、「ゲームの道具や景品の完成度がすばらしくて、驚いた。呼んでくれてありがとう」といった感想が聞かれました。
 今後も、協力してものを作ったり、作ったもので大勢のひとたちと楽しんだりしていきたいです。

1.bmp

学校の出来事

研究

教育実習

PTA活動

同窓会活動

いじめ防止基本方針