2017年9月アーカイブ

 子どもたちと教育実習の先生との生活が始まっています。登校時の、「おはようございます」という元気な挨拶で一日がスタートし、部体操や朝の会、各学級の生活単元学習、「遊びの広場」、給食、掃除、帰りの会までの一日を、教育実習の先生と共に生活しています。

 部体操では、「なかよしさん」と一緒に、マラソンをしたり、リレーゲームをしたりしています。みんなで元気に体を動かして、ますますみんなで仲よくなろうとそれぞれのペースで走る、ルールを意識してバトンのフラフープを渡す、コースを選んで工夫して走るなどして活動しています。生活単元学習では、教育実習の先生と一緒に、はな組では「はなぐみにんじゃむら」、そら組では「そらぐみキャンプじょう」で体を動かして遊んでいます。にじ組は「にじっこおもちゃおうこく」でおもちゃを作ったり、作ったおもちゃを使って遊んだりしています。掃除の時間は、教育実習の先生と一緒に雑巾掛けをしています。帰りの会では、学級のみんなで楽しかったことを話したり、明日の予定を確認したりして、充実した一日を振り返っています。

 教育実習の先生は、子どもたちが見せる姿から思いや願いを捉え、そこに寄り添いながらかかわり、遊び場や遊具を作って一緒に遊ぶことにより、子どもたちとよりよい関係を築いてきています。残された実習でも、教育実習の先生ともっと仲よくなり、楽しい思い出をたくさんつくっていきたいです。

このアーカイブについて

このページには、2017年9月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年8月です。

次のアーカイブは2017年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。