附属特別支援学校

附属特別支援学校へようこそ!

私たちの学校

附属特別支援学校附属特別支援学校は知的障害のある子どもたちを対象にした学校です。「自らの力をじゅうぶん発揮し、主体的に取り組む生活を今と将来にわたって実現する児童生徒の育成」を目指して、子ども一人一人の深い理解に基づき、生活単元学習・作業単元学習を中核にした子ども主体の生活づくりを進めています。

特色ある教育活動

・一人一人の教育的ニーズに応じた教育

附属特別支援学校個別支援計画に基づき一人一人の思いや特性、発達に応じた支援を行います。




・家庭・地域と連携した支援

教師と保護者、医療・福祉・労働関係者、地域の支援者等が連携し、共通理解のもと子ども一人一人に適切な支援を行います。

・放課後活動支援事業「げんきクラブ」

子どもたちの放課後をより豊かなものにするために、学校・PTA・学部の三者が共同して放課後のクラブ活動を行っています。

・仲よしグループの活動

小1から高3まで全学年が、地区別グループに分かれ具体的な活動を通して楽しく交流しています。

入学の案内

入学の募集要項並びに転入園・転入学の募集要項については、本学校園並びに各学校園のオリジナルウェブサイトに随時公開します。

附属特別支援学校ホームページへ>>

沿革

  • 昭和40年 附属長野小学校に特殊学級開設
  • 昭和42年 附属長野中学校に特殊学級開設
  • 昭和50年 附属養護学校新設
  • 昭和54年 現在地に新校舎完成
  • 平成20年 附属特別支援学校に校名変更