附属長野小学校

附属長野小学校へようこそ!

私たちの学校

附属長野小学校附属長野小学校は、未来をよりよく生きようとする「ひとり立ちしていく子ども」の育成を目指しています。「もの・ひと・こと」とのかかわりの中で、生きている生活そのものを足場として、子ども自ら生活を創造しながら自己を高めていく学習をすすめています。

特色ある教育活動

・体験重視の教育(全学年)

附属長野小学校大正期から始まる総合学習の理念<子どもを内から育てる>を礎に、子ども本来の豊かで確かな学びの具現に向け、具体的な体験を重視した教育活動に取り組んでいます。子どもの《おもい》や《くらし》を軸に、各学級では飼育・栽培・ものづくり等の活動の中で、連続的・専心的な学習をすすめています。

・宿泊体験行事(5・6年)

5年生は、登山宿泊体験を通して、6年生では、明治時代から100年以上続く谷浜鍛錬会(上越市)で、3日間にわたる海での水泳体験を通して心身を鍛錬します。

・外国語活動(全学年)

ALTと英語専科教員による英語活動を通して、英語に親しみながら国際感覚を育てます。

入学の案内

入学の募集要項並びに転入園・転入学の募集要項については、本学校園並びに各学校園のオリジナルウェブサイトに随時公開します。

附属長野小学校ホームページへ>>

沿革

  • 明治20年 長野県尋常師範学校附属小学校創立
  • 明治31年 長野県師範学校附属小学校と改称
  • 大正6年 研究学級2学級設置
  • 昭和26年 信州大学教育学部附属長野小学校と改称
  • 平成9年 現在地に新校舎完成・移転