枠線(始まり)
  • 学校紹介
  • 学校行事
  • 入学案内
  • 公開研究会
  • 入学・転学について
HOME > 学校紹介 > 沿革

学校紹介

  • 学校紹介
  • 沿革
  • 校長室便り
  • 学級紹介
  • 学校便り

沿革

                                    
明 治 38年 10月 松本小学校柳町部校舎の一部を借り長野県松本女子師範学校附属小学校として開校

41年 7月 松本市元原(附属松本中学校場所)に新築校舎が完成(8学級 男子52名,女子262名)

44年 2月 附属主催の県下連合教科会を開催(国語の研究)


4月 附属小学校卒業生より成る同窓会を開く

45年 4月 松本市内の大火で北深志の大部分を焼失。児童罹災者は283名中118名(41%)
大 正 3年 4月 尋常科6学年と高等科男子と女子の8学級となる

4年 12月 特別寄附金により児童図書館設立

8年 4月 1,2学年が2学級になり,東組と西組と呼ぶ

12年 5月 増築北校舎竣工。校舎の周りに植樹

13年 9月 川井訓導修身事件が起こり,教育界に大問題を投げかける

14年
6年生の燕岳登山が始まる
昭 和 9年
6年生の修学旅行は伊勢方面で3泊4日となる

10年
附属小学校30周年記念式を開催し,祝賀園遊会や講演会を行う

16年 4月 国民学校令の施行で附属小学校は附属国民学校と改称。また,尋常科を廃して初等科に

18年 4月 長野と松本の両師範学校を統合し,松本を長野師範学校女子部と改称。長野師範学校女子部附属国民学校となる

19年 8月 父母会が発足

20年 9月 木村素衛先生(京都大学)の講演会を開く

22年 4月 戦後教育制度改正により長野師範学校女子部附属小学校と改称

23年 5月 父母会を解散しPTAを結成


10月 開校記念日の植樹祭が行われ桜を植樹

24年 6月 信州大学が発足し,信州大学長野師範学校松本附属小学校と改称

26年 2月 完全給食を開始する

26年 4月 信州大学教育学部附属松本小学校と改称

27年 5月 校章とバッジを制定

28年
PTA後援会を結成

31年 4月 副校長制の開始

32年
開校50周年記念行事が行われる。50年史の発刊,同窓会の再結成,記念講演会,臼井吉見先生作詞,芥川也寸志先生作曲の校歌制定

33年 5月 校歌披露式と臼井吉見先生の記念講演会開催

35年 7月 プールが完成し,プール開きを行う

44年 4月 新校舎が完成。60周年記念行事として式典・落成式・祝賀会の挙行,60年史刊行

60年 3月 開校80周年記念で中庭に「希望」の像を建立,80周年記念誌の発行
平 成 5年 1月 学習指導研究会の中で幼小一貫教育の立場から保育を公開

10年
吉本隆行校長により校歌が二部合唱に編曲

16年 4月 大学法人化に伴い,国立大学法人信州大学となる

17年 7月 百周年記念行事として佐渡裕とシエナウインドオーケストラの記念コンサート開催


12月 百周年記念式典の開催

18年 7月 耐震工事と校舎改修工事が行われる
ページトップへ
枠線(終わり)