ホーム > 育児・介護支援情報 > 信州大学おひさま保育園

信州大学おひさま保育園

信州大学の学内保育園は、昭和40年に「医学部附属病院授乳所」として開所し、以来「おひさま保育園」の愛称で親しまれてきました。平成25年11月には、規模を65名から90名に拡充して建替え、「信州大学おひさま保育園」を正式名称として開園しました。
おひさま保育園では、信州大学で働く教職員が仕事と育児を両立できるよう、最大限のサポートをし、また保育スタッフとしっかりとした信頼のきずなの中で、一人ひとりの子どもの育ちを見守れる保育園として運営してまいります。

概要

設置者 国立大学法人信州大学
定員 90名
利用資格 松本キャンパスに所在する部局に勤務する教職員
入園対象年齢 生後8週経過後~4歳未満児
保育業務 月曜日~金曜日
休園日 土曜日、日曜日、祝日、12月29日~1月3日、大学が定める日
保育時間 基本保育時間 7:30~18:00
延長保育時間 18:00~19:30(別途延長料金がかかります)
保育士の配置 0歳児クラス 子ども3人につき1人
1歳児クラス
2歳児クラス 子ども6人につき1人
3歳児クラス 子ども20人につき1人

利用料金

平成26年4月1日改訂

入園料 3,000円
基本保育料(月)※ 3歳未満 52,600円
3歳以上 51,600円
延長保育料 15分単位 200円(月締め)
給食料(月) 6,600円
その他 おむつ洗濯料 実費
諸行事費 実費

※兄弟姉妹で在園している場合は、一番下の子の基本保育料が1/2になります。
■基本保育料の年齢は4月1日現在のもので、年間を通して一律の料金です。
■基本保育料・給食料は前納、延長保育料は次月払いとなります。

入園の申込方法

おひさま保育園では、妊娠が分かった時点で産後休暇または育児休業からの復帰予定を決めて、入園の予約をすることができます。ただし入園の申込状況により予約を受付できない場合もあります。

TEL 内線 担当
(0263)37-2828 811-6514 園長

入園のしおり

おひさま保育園入園のしおりをご用意しています。
請求はこちら→jinji-jinzaiikusei☆shinshu-u.ac.jp (総務部人事課人材育成グループ宛)
送信時は☆を@にしてください。
タイトルは「おひさま保育園しおり希望」とし、送付先を明記してください。

ページトップへ