信州大学HOME

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

【重要】「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について(6月15日更新)

2020年05月25日

申請期限及び結果通知等について(6月15日更新)

  • LINEによる申請・変更は、6月12日朝8:00までに送信されたものを受け付けます。
  • 郵送による申請は、6月12日までに到着されたものを受け付けます。

注意:

  1. 申請受付完了の個別連絡は行いません。期限までに申請されたものについては、大学が順次申請内容を確認しています。
  2. 申請期限を過ぎてもLINE入力ができるようですが、期限内に申込をした学生との公平性を考慮し、期限後の申請を一切受付いたしません。
  3. LINEにより申請変更を行なおうとした際に、「申請状況は「保留」です。○○さんの申請は在籍されている学校にて確認作業にはいっております。変更したい場合は学校にお問い合わせください。」というメッセージが自動的に表示されますが、大学が「審査済み」または「推薦済み」ですので、お問い合わせをいただいても変更できません。

【結果通知等】

  • 申請書類の内容に基づき大学が国(日本学生支援機構)へ推薦を行います。
  • 大学ごとに推薦枠があるため、要件を満たしていても採用されない場合があります。推薦者に関する発表は行いません。
  • 採用者の発表は、日本学生支援機構から対象者の口座への振込みをもって行われます。人によって振込日が異なる可能性があります。大学では振込状況を把握しておりません。
  • 選考については、提出された書類による総合的に判断していますので、採用・不採用の理由については、問い合わせしないようにお願いします。問い合わせいただいたとしてもお答えできません。

今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少により、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、大学等での修学が困難になっている学生等が就学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業です。

住民税非課税世帯の学生等は20万円、それ以外の世帯の学生等は10万円が支給されます。

文科省作成:「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(PDF:466KB)

支給対象者の要件

次の1~6(留学生は1~5及び7)を満たす者。詳しくは申請の手引きをご確認ください。

  1. 家庭から多額の仕送りがない
  2. 原則として自宅外で生活している
  3. 生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
  4. 家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
  5. コロナ感染症の影響でアルバイト収入が大幅に減少(前月比50%以上)している
  6. 既存の支援制度について以下のいずれかを満たす
    1)新制度の第Ⅰ区分の受給者
    2)新制度の第Ⅱ区分または第Ⅲ区分の受給者であって、第一種奨学金の併給が可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者
    3)新制度に申込みをしている者又は今後利用する者であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
    4)新制度の対象外であって、第一種奨学金の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
    5)要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金を利用できないが、民間等を含め申請が可能な支援制度(第二種奨学金及び大学の授業料免除を含む)を利用している方又は利用を予定している者
  7. 留学生等については、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、経済的に困窮している加えて、以下の要件を満たすことが必要
    1)学業成績が優秀であること。(学習奨励費の成績基準と同等以上であること。)
    2)1か月の出席率が8割以上であること
    3)仕送りが平均月額90、000円以下であること(入学料・授業料等は含まない)
    4)在日している扶養者の年収が500万円未満であること

提出書類

【様式1】学生支援緊急給付金申請書(Word:24KB)

【様式2】学生支援緊急給付金を受けるための要件に係る誓約書(Word:20KB)

支給要件を満たすことを証明する各種書類(PDF:372KB)(5月29日更新)

※PDFファイルが更新されない場合は、ブラウザの更新ボタンを押すか、キーボードの「Ctrl」+「F5」を押下してみてください。

注1:証明書類が不備なく提出された学生を優先的に審査します。
注2:電話でのお問い合わせはご遠慮ください。一番下のQ&A等をご確認の上、「問い合せフォーム」より入力してください。

To International Students

Emergency Student Support Handout: Application Guide (PDF:206KB)

FAQ (PDF:74KB)

【Form1】Application for Emergency Student Support Handout (Word:26KB)

【Form2】Oath Concerning Requirements (Word:22KB)

本学への申請期限〔延長します〕(6月9日更新)

LINEによる申請の場合: 2020年6月10日(水)24:00まで送信
郵送による申請の場合 : 2020年6月10日(水)必着

LINEによる申請の場合: 2020年6月12日(金) 朝8:00まで送信
郵送による申請の場合 : 2020年6月12日(金) 必着

申請方法

申請は①LINEによる申請、②郵送による申請のいずれか一つにより行ってください。両方の方法で申請する必要がありません。

①LINEによる申請

アクセスに必要なQRコードについては、キャンパス情報システム(学内ポータルサイトACSUへのログイン要)よりご確認ください。【本学の学生限定】(5月28日更新)

LINE申請マニュアルをキャンパス情報システムに掲載しました。必ず申請マニュアルに従って必要事項を入力してください。既に申請された学生は大学が承認するまで修正可能です。必ずマニュアルをご確認のうえ、不備がないよう申請情報の変更を行ってください。(6月1日更新)

掲載場所 キャンパス情報システム: 学生生活情報 ⇒ 授業料免除・奨学金連絡事項
件名 「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について(QRコード有)

なお、申請にあたっては以下の動画(文部科学省作成)も参考ください。
https://www.youtube.com/embed/I1n5tiDzQx4

②郵送による申請

封筒に「学生支援緊急給付金申請」と朱書きし、配達記録が残る方法(レターパックライト・特定記録・簡易書留等)で郵送により提出してください。

送付先 〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1 信州大学学生総合支援センター

申請書類到着確認のための個別のお問い合わせはご遠慮ください。申請書類の配達状況は「郵便追跡サービス」等にてご確認ください。

問い合わせ先

※電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
申請にあたってのQ&A支給要件を満たすことを証明する各種書類(5月29日更新)をご確認ください。
※要件について判断に迷う場合でも、できるだけ必要書類を揃えて、申請してみてください。

こちら(問い合せフォーム)より質問内容を入力してください。入力いただいた後、1~2営業日以内に学生の大学メールアドレス(@shinshu-u.ac.jp)に回答します。

申請にあたっての注意事項

すべての要件を満たさない場合でも支給対象者となる場合がありますので、経済的に困窮している学生は必ず申請してください。ただし、採用枠に限りがありますので、申請したからといって必ず採用されるわけではありません。

前の記事 |  一覧へ戻る  | 次の記事

学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top