信州大学

ActivityActivity

杉本副所長が日本学術振興会により表彰を受けました

2016.09.20


表彰状を手に笑顔の杉本教授

 先鋭領域融合研究群環境・エネルギー材料科学研究所副所長の杉本渉教授が、日本学術振興会の平成27年度特別研究員等審査会専門員及び国際事業委員会書面審査員として表彰されました。


 日本学術振興会が行う特別研究員事業及び国際交流事業の書面審査に際し、有意義な審査意見を付したことに対する表彰です。

書面審査された1,400名の専門委員等のうち、表彰対象の任期2年目の約700名の中から選ばれた130名の1人に選ばれました。審査は、2段階または3段階で行われ、第1段の書面審査は、すべての審査の基盤となり、重点が置かれました。



平成28年9月16日に、濱田学長から杉本教授に通知文書及び表彰状の贈呈が行われました。