ホーム > イベント情報

イベント情報

【2018.12.9】在宅医療・介護の困ったを解決するアイデアを形にしてみませんか?

ieonmall1209_v3.1.jpg

在宅医療・介護の「困った」を住民の皆さんのアイデアと、
松本地域の企業のものづくりの力で解決する"住民参加型の医工連携ものづくり"をはじめました。
皆さんの「困った」やアイデアが、患者さんやその家族に使いやすく、カッコよくて、
みんなが元気になれる 松本発のもの&デザインを作り出します。

【開催概要】
◆日時:平成30年12月9日(日)
    14:00~16:30(13:30受付開始)
◆場所:イオンモール松本 風庭2階 イオンホール
    (長野県松本市中央4丁目9番51号)
    http://matsumoto-aeonmall.com/
◆講師:
一般社団法人日本次世代型先進高齢社会研究機構 代表理事
株式会社MTヘルスケアデザイン研究所 所長 阿久津 靖子 氏

(MTヘルスケアデザイン研究所) http://hcdr.co.jp/
(日本次世代型先進高齢社会研究機構) https://www.facebook.com/156752041568212/

今回のテーマは、「楽しく食べる」。
・お箸やフォークをうまく使えない。
・お水やお茶がうまく飲めない。
・お茶碗やお皿をうまく持てない。
・柔らかくしないと食べられない。
・上手に食べられないので外食したくない。
・不自由な人向けの道具を使うのが恥ずかしい。 
など、「食べる」ことに色々な問題を抱える人達が、家の中でも、外でも、
笑顔で楽しく食べられる「道具」を皆さんと一緒に考えます!
実際に困っている人、家族が困ってる人も是非ご参加ください。


※当日(12:00~16:30)、イオンホールで在宅医療・介護の「困った」を受付けます。

◆参加申込み:
参加ご希望の方は、下記チラシ裏面の申込書にご記入いただくか、
①お名前 ②年齢 ③所属機関または市町村名 ④連絡先を記載のうえ、
下記お問い合わせ先FAX・E-mail・電話にてお申し込みください。
当日参加も受付けする予定です。

◆お問い合わせ先:
 信州メディカル産業振興会事務局
 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構 URA室
 TEL: 0263-37-3421  FAX: 0263-37-3425
 E-mail:smia@shinshu-u.ac.jp

イベントチラシ

【2018.11.28】第19回医療機器開発全般セミナー開催のご案内

seminnertirashi1128.jpg信州メディカル産業振興会では、信州大学附属病院と共同で下記の通り「第19回医療機器開発全般セミナー」を開催いたします。

今回の講師である池田先生、鈴木先生は、PMDAにおいて医療機器の審査員を経験された後、東北大学病院 臨床研究推進センターにおいて、全国の大学、研究所、医療機関及び企業のシーズ開発を幅広く支援されています。

今回、医療機器開発とPMDAの審査、東北大学病院臨床研究推進センターによる支援内容についてお話いただきます。
また、セミナー終了後、講師との意見交換の場も設けておりますので、そちらも是非ご参加ください。

※9月4日に開催を予定しており、台風で延期となりました講演会です。

----------------------------------------------------------
「第19回医療機器開発全般セミナー」
----------------------------------------------------------
日時:平成30年11月28日(水)18:00~19:00 
         意見交換会 19:00~20:00 
会場:(セミナー)信州大学医学部 第1臨床講堂(臨床医学棟2階)
   (意見交換会)外来棟5階・ソレイユ  参加費:2,000円
プログラム:
 「医療機器の開発と審査、PMDA審査員の経験を踏まえて」
    東北大学病院 臨床研究推進センター 副センター長 池田浩治 先生
    東北大学病院 臨床研究推進センター 国際部門長  鈴木由香 先生  
    (池田先生profile) http://www.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/development/
    (鈴木先生profile) http://www.crieto.hosp.tohoku.ac.jp/international-affairs/  

 「信州大学皮膚科におけるFirst-in-Classの皮膚癌診断医療機器開発」
   信州大学医学部附属病院 皮膚科 講師 古賀弘志 先生

上記セミナーと合わせて、東北大学病院 臨床研究推進センターを通じたAMED
事業「橋渡しシーズ公募」についての説明会も開催いたします。

AMED橋渡し研究戦略推進プログラムは、全国10か所の橋渡し研究支援拠点を
通じてのみ申請可能な医薬品・医療機器開発プロジェクトです。
東北大学は、医療機器開発を重点的に支援する拠点として活動されています。
ご興味のある方は併せてご参加ください。
----------------------------------------------------------
「橋渡しシーズ公募に関する説明会」
----------------------------------------------------------
日時:平成30年11月28日(水)17:00~17:50  
会場:(セミナー)信州大学医学部 第1臨床講堂(臨床医学棟2階)
プログラム:
「東北大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)の支援体制の紹介」
「AMED(日本医療研究開発機構)橋渡し研究戦略的推進プログラムの概要」

(参考)AMED橋渡し研究戦略的推進プログラム」に係るシーズの公募
    https://www.amed.go.jp/koubo/05/01/0501B_00003.html

【申込方法】
smia@shinshu-u.ac.jp
上記宛先に、下記必要事項をご記入の上ご返信ください。
---------------------<記入欄>-------------------------

信州メディカル産業振興会
「第19回医療機器開発全般セミナー」出欠確認票

貴社名・貴関名:
貴役職:
氏名:

セミナー(17:00~)(出席・欠席)
セミナー(18:00~)(出席・欠席)
交流会 (19:00~)(出席・欠席)

------------------------------------------------------------------------------------
※申込期限 11月20日(火)
交流会参加者締め切りの都合上、上記を申込期限といたしますが、セミナーのみのご参加は
11月27日(火)まで受け付けております。

ご不明な点等ございましたら、下記までご連絡ください。

【連絡先】
 信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
 (信州メディカル産業振興会 事務局)
 E-mail:smia@shinshu-u.ac.jp
 TEL:0263-37-3421
 FAX:0263-37-3425

【第19回医療機器開発全般セミナー】ちらし
【橋渡しシーズ公募に関する説明会】ちらし.pdf
第1臨床講堂までのアクセス.pdf