公益財団法人 信州医学振興会

  理事長 山浦愛幸

【ご挨拶】

 財団法人信州医学振興会は、平成22年4月から長野県知事の認可を得て公益財団法人信州医学振興会として発足しました。
 本会は平成6年5月信州大学医学部の創立
50周年記念事業と
して長野県の医学振興を図るため、医学部同窓会
が提唱者となり長野県の医療関係者、企業経営者など賛同する多くの方々にご協力をいただき設立されました。
 本会の目的は、長野県の医療を担当する医師。看護師並びに医療関係者の学術研究。研修、育成及び国際交流を助成し、もって長野県における医療水準の向上に寄与することにあります。
 これらの目的を達成するために、これまで本会は関係する各種事業に積極的に取り組み、県内の医療現場において活躍する医師及び医療関係者の学術・研究に対する助成のほか県民の医学知識、保健医療の向上のための事業を展開し、大きな成果を上げて参りました。
 今回の公益財団法人への組織変更を契機として、今後益々長野県の医学振興を図るた
め、より一層の事業推進を図って参る所存であります。
 県民の皆様には、引き続きご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます

 

  ◆────−- - -    - - - -−────◆
     公益財団法人 信州医学振興会

  〒390-8621 長野県松本市旭3丁目1番1号
            信州大学医学部内
  Tel & Fax 0263−36−7673

  e-mail: sinkokai@shinshu-u.ac.jp
  ◆────−- - -    - - - -−────◆

 

TOPICS

  
  平成29年度研究助成制度等の募集について
    >>研究助成制度等募集要項

     

 
寄付金(賛助会費)の税制控除について
    >>
租税特別措置法について


  夜間健康講座収録テープの貸出し
    >>テープの貸出をご希望の方はこちらです

夜間健康講座

    平成29年度夜間健康講座の開催について

 


  ─ 本会が行っている事業 ─

(1) 医学・医療の振興に寄与する研究、調査および教育に対する助成事業
県内の医学・医療研究者(外国人を含む。)および従事者が行う医学・医療の研究・調査活動および海外研修渡航旅費の助成を行う。


(2) 医師、看護師等医療関係者の医学知識向上のための助成事業
医療関係者の医学知識および医療技術の向上のための研究会、研修会、学会および国際交流事業の開催経費等の助成を行う。


(3) 県民の健康教育の普及および医学知識向上のための助成事業
県民の健康増進に役立つ医学知識の啓蒙・普及に貢献するため,市民健康講座の開催助成並びに夜間健康講座の開催及び同講座を収録した録画テープの無償貸与事業を行う。


(4) 長野県における地域医療を担う人材育成のための助成事業

将来に亘って長野県における地域医療を安定的に確保するため、これを担う人材育成を支援する助成事業を行う。