信州大学HOME

  1. ホーム
  2. 学部
  3. 学部長メッセージ

学部

学部長のあいさつ

医学部長 田中榮司からのメッセージ

田中榮司 信州大学医学部には医師、看護師、助産師、保健師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士などに対応した学科・専攻があり、ここを卒業することにより、各医療専門職の国家試験の受験資格を得ることができます。これら国家資格を得るための教育に加え、本学ではより良い医療人を養成するための教育にも力を入れています。この教育には、知識レベル、技術レベル、態度レベルの3つの要素が必要です。知識レベルは講義と試験、技術レベルは実習により力を付けることができます。一方、医療人にふさわしい人格を育成して身に付ける態度レベルの教育では、下記に示す、特色あるカリキュラムを組んで対応しています。これらに加え、スポーツや音楽などの課外活動も重要と考えています。信州大学医学部では、在学中に教育の3要素を身につけ、チーム医療を実践できる医療人の育成を目指しています。

信州大学医学部では、恵まれた自然環境の中で、長野県内の医療機関の全面的な協力を得て、医療者となるのにふさわしい人格形成を可能とする充実した教育カリキュラムを医学科、保健学科ともに用意しています。また、さらに高度な医学研究を目指す学生には、卒業後、医学系研究科へ進む道を用意しています。

医学科

医学科で行われているいくつかの特色ある教育の取り組みをご紹介します。1年生では「早期体験実習(老健施設や障害者施設に赴き高齢者や障害をもつ方へのケアを体験する)」、「新入生ゼミナール(医学科と保健学科の学生が合同で行うグループワークで、チーム医療の重要性を学ぶ)」、2年生では「外来患者体験実習(附属病院への来院者に付き添い診療の流れを把握するとともに患者さんの気持ちを知る)」、「看護体験実習(附属病院の病棟に配属され、日勤および夜勤の看護師の業務を観察する)」、3年生では「遺伝カウンセリングロールプレイ実習(医療者の発言が、患者・家族にどのような影響を与えるかについて考える)」などがあり、知識レベルだけではない全人的な医学教育を実践しています。その他にも、「生命誕生の喜び体験実習」や「子育て体験・乳児発達観察実習」など、多彩な体験学習コースが用意されております。

4年生後期になり、教室での授業から実際に患者さんに接する臨床実習が始まるときには、「白衣授与式」を行い、いよいよ直接、患者さんから学ぶことができるようになることを祝福するとともに、患者さんに対する望ましい態度のあり方について再確認を促しております。5年生の臨床実習では、さまざまなシミュレーターを用いて基本的診療手技を身につけ、6年生の選択臨床実習では、学外教育病院の指導医の協力を得て、チーム医療に参加し、学生に許容されている医行為を積極的に行うことにより、高い診療手技を修得することができます。優秀な医療人として育つためには、知識・技術だけではなく、十分なコミュニケーション能力を身につけ、高い倫理観を養うとともに、組織の中の一員としての連帯感を持つことが必要です。信州大学ではこれらの力を伸ばすことができるように、下級生-上級生-教員間で十分な意見交換を可能とする縦割り担任制度を導入しています。また、体育系・文化系などさまざまな部活動を支援しております。さらに、進級判定を厳格に行い、各学年に要求される学力がついていることを確認することにより、知識・技術・態度の3要素全てに秀でた医療人を育成しています。

保健学科

保健学科は、昭和49年に発足した医療技術短期大学部を前身とし改組・発展させて平成14年10月に設置され、平成19年3月に第1期生が卒業しました。また平成19年4月には大学院医学系研究科保健学専攻博士前期課程,平成21年4月に博士後期課程が設置されました。現在、医療技術短期大学部の卒業生を含めた多くの本学科卒業生が県内、県外を問わず医療、研究、教育の現場で活躍しています。

保健学科には看護学専攻(看護師、保健師、助産師)、検査技術科学専攻(臨床検査技師)、理学療法学専攻(理学療法士)、作業療法学専攻(作業療法士)の4つの専攻があり、それぞれの国家試験受験資格を得ることのできる教育課程を設けています。日々目覚ましく進歩・発展する医療科学技術を理解し,それを実践できる能力を身につけることを目標に、講義、演習、実習等が数多く展開されております。また専門的な知識や技術の習得だけでなく、入学後医学科と合同で行われる新入生ゼミナールや希望者対象に行われるオーストラリアCurtin大学での海外研修などを通じて、コミュニケーション能力や国際的視野を身につけることも目標としています。

信州大学医学部では、以上に述べた厳しくも温かい教育カリキュラムを通じて、誇り高い医療人となり、社会に貢献したいと強く願う実直かつ優秀な若者に入学していただきたいと考えています。

信州大学医学部長
田中 榮司