信州大学教育学部附属松本中学校
メニュー
教育研究
学校生活
入学案内
保護者の方へ リンク集 サイトポリシー
所在地情報

信州大学教育学部
附属松本中学校

〒390-0871
長野県松本市桐 1-3-1
TEL 0263-37-2212
FAX 0263-37-2226

サイト内検索
サイトマップ
交通アクセス

学校紹介

すずかけの木

すずかけの木は、本校の東門にそびえ立つ2本の樹木です。
本校の樹木の中でひときわ目立つこの木は,大正デモクラシー盛んな大正13年に植樹されました。以来,東門の脇に本校の象徴のひとつとしてそびえ立っています。
松本女子師範学校時代は,生徒が松本駅に降り立つ時に,遠くにこの木が見え,勇気づけられたと言います。

駐車場側から臨む2本のスズカケノキ スズカケノキの葉
スズカケノキの葉
スズカケノキの実
駐車場側から臨む2本のスズカケノキ スズカケノキの実

植樹当時この場所は,附属小学校の中庭だったところで,木は何もなく,殺風景だったそうです。そのため子どもたちに木陰を作って,その下で遊ばせようとして植えたということです。東側からアメリカスズカケノキ,モミジバスズカケノキ,スズカケノキの3種類の木が植えられました。3本のうちの1本は近年,行事等の際に大型バスを駐車場に乗り入れるために伐採され,現在は2本になっています。
今もなお,屋外の授業では生徒に日陰を提供してくれ,私たちを見守ってくれています。

「憩いの森」から臨む2本のスズカケノキ
「憩いの森」から臨む2本のスズカケノキ
夏の装いのスズカケノキ
夏の装いのスズカケノキ
秋色のスズカケノキ 雪化粧のスズカケノキ
秋色のスズカケノキ 雪化粧のスズカケノキ

公開研究会のシンボル

スズカケノキは,コデマリの花と並んで,5月に行われる本校の公開研究会のシンボルとなっています。
本校と附属長野中学校の公開の時期によって,本校が先行する場合は「スズカケ公開」,後になる場合は「コデマリ公開」と呼ばれています。

当日配布された「座席表」


このページの先頭へ