お問い合わせ 交通・キャンパス案内 信州大学HOME
信州大学工学部 水環境・土木工学科

教員一覧

准教授 河村隆

 土木工学科で扱う主な建設材料には,鋼材やコンクリートなどの人工材料,木材や本研究室が対象とする土などの自然材料があります.人工材料は均質な材料を容易に入手でき,その性質もよく分かっています.しかし,自然材料は,不均一で地域によってその性質が大きく異なることが多々有ります.本研究室では,そのような土および地盤を対象とした実験研究を行っています.地盤研の最近の卒論テーマは以下の通りです.

・土の保水特性と吸水特性の定量評価
・画像解析を応用した粘土の体積収縮量の測定技術
・真空を利用した軟弱粘土地盤の改良に関する研究
・土木用不織布によるキャピラリーバリアの斜面防災技術への適用
・積雪寒冷地に適用する機能性土系舗装の開発

 研究室の主な年間行事は以下の通りです.
4月 新歓,ゼミスタート,卒論テーマの決定
7月 研究室全員で地盤工学研究発表会へ参加(1,000件を超える研究発表があります)
12月 土木学会中部支部研究発表会への論文投稿,実験室大掃除,忘年会
2月 卒論提出・発表
3月 土木学会中部支部研究発表会での口頭発表,卒業式
このほか,月イチで研究の進捗状況を研究室全員で議論する検討会,定期的にコンパもあります.

 なお,研究室の運営・部屋の割り当て・ゼミ・行事等は梅崎研究室と合同で行いますので,そちらの紹介も合わせて見ておいて下さい.

プロフィール

研究者総覧(SOAR) 詳細を見る
研究室のホームページ 詳細を見る
バーチャルオープンラボリンク 詳細を見る