お問い合わせ 交通・キャンパス案内 信州大学HOME
信州大学工学部 水環境・土木工学科

教員一覧

准教授 村松寛之

 カーボンナノチューブ、グラフェン、ナノダイヤモンドといった、炭素原子に特徴的な幾何構造に起因する優れた電気電子・熱・機械特性などを有した炭素材料の合成と応用展開を行っています。さらに新構造ナノカーボンの生成と物性解明、新機能や新物性の発現が期待できるナノ材料創成を目指して実験と理論計算の両面からのアプローチにより研究を推進しています。実際に合成した材料をデバイス化して評価することで、リチウムイオン二次電池、スーパーキャパシタ、燃料電池、先進機能材料の特性向上を押し進めています。また、水問題解決・環境負荷低減に貢献するグリーンイノベーションの実現に向けて研究展開しています。

プロフィール

研究者総覧(SOAR) 詳細を見る
バーチャルオープンラボリンク 詳細を見る