文字サイズ

研究紹介

研究理念

principle01.
ローテクのハイテクを日本から世界へ発信
principle02.
衣食住の関連技術を地上から宇宙まで
principle03.
世界に通用する技術者の論理的思考を習得
principle04.
自分の経験(智慧)を求められる人材の輩出
principle05.
自分より若い人は才能がある。自分より年齢が上の人は自分より経験がある。

概要

磁気応用工学の研究
磁気利用技術の立場を中心として、学術・産業界で役立つセンサ、シールドおよびエネルギーに関するオンリーワンを目指した技術の提案を行っています。

Energy エネルギー

本研究室が世界に先駆けて提案してきた環境磁界発電や,環境発電用エネルギー変換・貯蔵・非接触給電装置,磁気をエネルギー媒体として使用するモータ・アクチュエータに関する研究を行っています。環境磁界発電は(1)磁界を電力だけでなく情報として利用する(2)環境磁界を意図する領域に発生させ,環境発電と非接触給電の両者の利点を生かすの2点をターゲットとしています。

受賞歴
2016.11 日本AEM学会論文賞【田代晋久・脇若弘之・佐藤敏郎・曽根原誠・水野勉・卜穎剛】
2015.12 1st runner up: paper presentation, ICST2015【田代晋久】
2015.09 電気学会 優秀論文発表賞【服部玄也】
2014.11 日本AEM学会論文賞【田代晋久・脇若弘之・丸野将太郎】
2014.08 電気学会優秀論文発表賞【丸野将太郎】

Sensor センサー

本研究室が得意とする安価かつ高感度なインダクション磁気センサの開発とその応用を行っています。医療現場でも保険適用となっているヒトの心臓磁界計測,水質汚染や農産物の成熟度判別を目指した液体判別センサ,食品等の安心・安全を守る異物検査装置など,その応用は多岐にわたります。ワイヤレスセンサネットワークとも連携も考えたゼロパワーセンサの開発も行っています

受賞歴
2016.03 電気学会マグネティックス技術委員会研究奨励賞【山本崇紘】
2012.12 電気学会A部門マグネティックス技術委員会研究奨励賞【齋藤脩平】
2009.11 第21回MAGDAコンファレンス優秀ポスター講演論文賞【伊東大輔】
2010.09 平成22年電気学会・基礎・材料共通部門大会」優秀発表賞【井上伸一朗】
2010.09 平成21年電気学会マグネティックス技術委員会研究奨励賞【垣内厚弥】
2010.03 電気学会マグネティックス技術委員会研究奨励賞【田代晋久】

Shield シールド

磁気をエネルギー・センサーとして活用するためには,磁気を自在に操り遮蔽する技術は不可欠です。電磁界に関するシールドには大きく分けて3つあります。磁気シールドは他の電磁(波)シールドや電界シールドと比較し,時間・コスト・労力の割に報われない研究のため,研究者の層も薄いです。ただ,「日本最後の砦(シールド)」の意気込みに共感してくれる学生がいる限り,研究を継続します。

受賞歴
2015.09 電気学会優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)【中野亮】
2011.11 日本AEM学会技術賞【田代晋久・脇若弘之・松岡信仁・松村啓志郎・久保田晃弘】
2009.11 第18回MAGDAコンファレンス優秀ポスター講演論文賞【松岡信仁】
このページの先頭へ