撮影:西川 僚(平成26年度卒)
【白馬】
21世紀に入り、コンピュータや携帯電話、エコカーなどが身近になり、私たちの生活は豊かになりました。また、分析機器が飛躍的に発達し、これまでにわからなかった様々な現象が少しずつ明らかになってきています。しかしながら、なおも自然現象の多くは漠たる謎に包まれています。
当研究室では、環境に優しい材料開発を通じて、広い世界を 眺めつつ自然の謎を少しずつ解きながら、心の豊かさを追究することを目指しています。
こちらをクリック

International Symposium on Chemistry of Layered Double Hydroxides and Related Layered Solids (Oct, 14, 2016) detail

こちらをクリック