NEWS

入居企業であるSSST社が共同研究の成果発表に関する記者会見を実施しました

記者会見の様子

開発したコンセプトシステムの説明を行う様子

当センターの入居企業であるSSST(トリプルエスティ―)株式会社(信州大学認定ベンチャー)は、高精度・高感度に取得した脈波信号から複数のバイタルサインを測定するコンセプトシステムを開発し、令和2年11月13日に記者会見を行いました。本システムは信州大学との共同研究によって創出されたものであり、SSST社は信州大学より関連特許の許諾を受け、その実用化に向けた開発を担当します。SSST社は今後、当システムを基盤に実証実験・データ収集などを行い、精度と信頼性、安定性を評価したうえで、実用化に向けた開発を進めていく予定です。なお、当日の模様は11月14日付の信濃毎日新聞、および11月17日付の東信ジャーナル等に掲載されました。

SSST株式会社 倉沢代表取締役(左)、千野専務取締役(右)

お電話でのお問い合わせ
0268-21-5361
0268-21-5361
(平日:9:00〜16:00)
入居のお申込み・各種お問い合わせ
PAGE TOP