役員会代表 ご挨拶 

信州大学同窓会連合会代表 茅原 紘

 ここ数年間コロナのために貴重な人生が狂った話をよく耳にしますが、信州大学の在学生や卒業生の皆様如何お過ごしでしょうか。この度、工学部の神田鷹久代表の後任として農学部の茅原「かやはら」が仰せつかり何分不慣れですがよろしくご指導ご鞭撻のほどをお願いいたします。ここに就任にあたり挨拶を申し上げます。


 平成16年に発足した連合会も知名度が上がり、各地での活躍が報じられております。構成は8学部同窓会と医学部保健学科、文理学部両同窓会からなっておりまして、原則はそれぞれ独立した活動をしていますが、共通することは学部と連携し在学生の支援、学部への教育研究等々に関わる助成事業を展開していることであります。今回コロナ禍での在学生に対する支援は良い例であります。また、各学部は設立した当初から地域と密接な関係を築き相互の発展にも寄与してきました。一時は8学部のキャンパスを統合する話も上がりましたが、現実的ではないようです。キャンパス分散型大学の在り方、良さを検討し、各同窓会の意向をもとに大きな目標を設定して突き進んで行き、少しでも信州大学の発展に寄与できればと願う次第です。


 同窓生の皆様、是非とも忌憚のないご意見を連合会へお寄せいただければ大いに参考にさせていただきます。


 最後に同窓生の皆様のご健勝とますますのご活躍を祈念し、簡単ではございますが挨拶といたします。

令和3年7月18日