NEWS&TOPICS一覧

2020.12.04

【参加者募集】市民公開講座『原子力災害後の福島県に住む野生動物』

信州大学工学部環境委員会では、市民公開講座を2021年1月14日(木)にオンラインで開催します。


2011年3月に起きた東京電力(株)福島第一原子力発電所事故の影響により、
福島県に住む野生動物からは現在でも放射性核種が検出されています。
また人が住めなくなった地域を中心に、生態系の変化が危惧されています。
本発表では、原発事故後の環境の変化における福島県のイノシシを主とした野生動物の現状について、
生態調査から明らかとなった知見とともにお話しします。


参加費無料ですが、事前申込が必要です。(定員なし)
参加をご希望の方は、本ページ下部に記載の方法でメールまたは電話にてお申し込みください。
お申込された方に、後日視聴URLを送付いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


市民公開講座 ポスター市民公開講座 ポスター 開催ポスター(クリックで拡大します pdf:0.5MB)



**********************************************************

信州大学工学部環境委員会 第25回市民公開講座
『原子力災害後の福島県に住む野生動物』


◆日時 2021年1月14日(木) 14:00~15:30
 ※ オンライン開催(定員なし)

◆講師 斎藤 梨絵氏
    (福島県環境創造センター 研究部 研究員)

◆参加費 無料(事前申込必要)

◆申込方法 メールまたは電話
 ※ 申込期限:2021年1月8日(金)


 【メールでの申込方法】
  以下の内容を明記し、(担当:豊田)までお送りください。
   ① お名前
   ② ふりがな
   ③ 企業名、所属機関名(ご記入は任意です)
   ④ 電話番号
   ⑤ メールアドレス
   ⑥ この市民公開講座をどこでお知りになりましたか
    (チラシ・信州大学ホームページ・信州大学開催のイベント・広報誌・
     知人のすすめ・関係者・以前に参加したことがある・その他)


 【電話での申込方法】
  026-269-5322(担当:豊田)までお電話ください。

**********************************************************

NEWS&TOPICSトップへ

pagetoppagetop