1. HOME
  2. 診療科案内
  3. 移植外科
  4. 肝移植の成績
診療科案内
  • 消化器外科(肝・胆・膵)主として肝・胆・膵疾患の外科治療を行っております。
  • 消化器外科(消化管)主として食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療を行っております。
  • 移植外科肝移植医療を行っております。
  • 小児外科主として小児ヘルニア、先天性疾患の外科治療を行っております。
  • ヘルニア外来そけいヘルニアなどの外科治療を行っております。

肝移植の成績肝移植の成績

治療成績を累積生存率で示します。累積生存率とは、治療(肝移植)後のある時期に治療を受けた患者さんのうち何%が生存しているかを表すものです。高いほど成績が良いことを示します。

image001.gif
image003.gif
image005.gif
image007.gif

信州大学の成績(2011.3.27現在)

症例数 累積生存率(%)
1年 3年 5年 10年 15年 20年
全体 287 89.8 86.2 83.9 79.3 72.3 68.7
小児 120 90.8 88.3 88.3 85.5 82.1 82.1
成人 167 88.5 84.6 80.4 74.0 56.8  
LDLT 278 90.3 86.5 84.1 79.9 72.8 69.2
DDLT 9 76.9 76.9 76.9
   
BA 93 93.5 91.4 91.4 86.2 86.2 86.2
HCV 43 90.5 82.5 73.9 63.4    
PBC 28 85.7 82.1 78.6 74.2
 
FHF 26 84.6 84.6 84.6 84.6 84.6  

生体肝移植におけるレシピエントの累積生存率
LDLT : 生体肝移植、DDLT : 脳死肝移植
BA : 胆道閉鎖症、HCV : C型肝炎、PBC : 原発性胆汁性肝硬変症、FHF : 劇症肝炎

 

日本全体の生体肝移植の成績(2009年までの成績、日本肝移植研究会・肝移植症例登録報告より転載)

image009.gif image011.gif
 1年3年5年10年15年20年
全体 83.9% 79.7% 77.3% 73.1% 68.9%  67.7
小児 87.9% 86.2% 84.9% 82.2% 79.1%  
成人 80.5% 74.8% 71.7% 65.4% 50.6%  

ホームに戻る

このページの先頭へ戻る