1. HOME
  2. 診療科案内
  3. そけいヘルニア外来
診療科案内
  • 消化器外科(肝・胆・膵)主として肝・胆・膵疾患の外科治療を行っております。
  • 消化器外科(消化管)主として食道癌、胃癌、大腸癌の外科治療を行っております。
  • 移植外科肝移植医療を行っております。
  • 小児外科主として小児ヘルニア、先天性疾患の外科治療を行っております。
  • ヘルニア外来そけいヘルニアなどの外科治療を行っております。

そけいヘルニア外来そけいヘルニア外来

診療について

診療日時は毎週木曜日午後1時から3時30分までです。

基本的には予約制です。受診前に電話連絡(消化器外科外来)していただき、診察予約を行ってください。再発などの難易度の高い手術を中心に対応いたしますが、通常のヘルニアも診療いたします。
手術時の麻酔法も、局所麻酔、腰椎麻酔、硬膜外麻酔、全身麻酔など、状況に応じて対応いたします。

手術法はクーゲル法と腹腔鏡下手術が中心ですが、病状に応じて他の手術法も可能です。手術のための入院期間は基本的には2泊3日ですが、状況により入院期間を短縮することも可能です。

そけいヘルニア外来担当疾患・病態

  • 外そけいヘルニア
  • 内そけいヘルニア、膀胱上ヘルニア
  • 大腿ヘルニア
  • 複合ヘルニア
  • 閉鎖孔ヘルニア

ヘルニア外来メニュー

  • そけいヘルニアについて
  • スタッフ紹介
  • 診療実績
  • 最新の研究成果
  • 業績録

ホームに戻る

このページの先頭へ戻る