本文へスキップ

転入園・見学のお問い合わせは
TEL.0263-37-2214

〒390-0871 長野県松本市桐1-3-1

本園の教育

本園の使命

教育方針イメージ

本園は、一般の公立幼稚園と同じく、教育基本法並びに学校教育法に基づいて幼児教育を行うとともに、信州大学教育学部の附属幼稚園として次のような使命を持っている。

@幼児教育の理論および実際に関する研究を行う。
A研究は保育を通して公開し、幼児教育の
進展に寄与する。
B学部学生の教育実習を行い、次代をにな
う教員の育成に努める。


本園の教育目標

目標イメージ

本園ではこれまでの保育実践のなかで、幼児期に「遊びにうちこむ」ことが人間の成長に深い意味を持つと考え、遊びそのものを大切にしてきています。
子どもたちが遊びに打ち込んでいる時には、子どもたちにとって楽しい状態であり、新たな生き方を作り出している時でもあります。子どもたちは遊びの幅が広がっていくなかで、有能感を確かめながら自己を発揮して豊かに成長していきます。
本園では子どもたちが遊びに打ち込むなかで幼児期にふさわしい経験をし、人間性豊かに育っていくことを願い、あるいは社会の要請などを考慮しながら、教育目標を次のような子どもの姿に表し定めています。

『遊びにうちこむ子ども』
 ・じょうぶな子ども
 ・自分からやりぬく子ども
 ・思いやりのある子ども


教育活動の重点

教育方針イメージ

@育とうとしている子どもの具体の姿から、その子にとっての適切な環境を整え、意図的・計画的に援助していく。
A自発的・能動的に<もの><人>とのかかわりを深めている、子どもの遊びを支えていく。
B遊びなどの自己表出活動におけるあらわれを見つめ、より深く子どもをとらえていく。
C基本的生活習慣の形成(集団・個)を通して、ものを大切にする態度や考えを培い、人を大切にする心の育ちにつなげていく
D地域の人とのつながりや伝統的文化、自然や施設等の環境を見つめ直し、積極的にかかわりを深めながら、地域に生きる生活を充実したものにしていく。



幼稚園紹介

お問い合わせ

信州大学教育学部附属幼稚園

〒390-0871
長野県松本市桐1-3-1
TEL.0263-37-2214
FAX.0263-37-2215
Mail.fyotien@shinshu-u.ac.jp

newpage2.htmlへのリンク