信州リビング・ラボ

信州リビング・ラボ

地域とともに健康を科学し、健康づくりを進める信州大学が挑戦する新しい地域連携活動が始まります

健康生活の達人教室

健康生活の達人教室とは

信州大学、産業界、行政、市民の皆様と連携し、健康づくり・健康社会の構築を目指す取り組みです。
みなさまと一緒に健康増進につながる研究や商品開発、政策づくりをおこないながら、必要な知識を学び、自らの健康づくりを進めます。

2017年度開催スケジュール
キックオフ 2017年
3月13日(月)
[健康と食生活との関係]
  • 記念講演:健康につながる食べ方とは?
    ー横山タカ子氏(料理研究家)
  • 大麦に関するパネルディスカッション
第1回 2017年
7月2日(日)
[健康データの読み方]
  • 講演:データの見極め方
    ー菊池聡(信州大学人文学部教授)
  • 講義:健康データの意味について
  • 体験:活動計を使ってみよう
第2回 2017年
11月16日(木)
[信州の魅力ある地域食材で健康・幸せ生活を]
  • 対談:地域食材で健康・幸せに
    山田 康司 氏
  • ミニ講演:長野県産もち麦の魅力
    藤永 真史 氏
  • もち麦レシピ紹介& パネルディスカッション
第3回 2018年
2月24日(木)
[地域の活性化につながる健康づくり]
  • プロジェクトから:
    日高 宏哉 氏 他
  • ディスカッション:もち麦は健康生活に貢献できるのか
    長村 洋一 氏 他
  • 基調講演:
    長村 洋一 氏
in 麻績 2018年
11月6日(火)
[もち麦と健康生活]
  • 講演:
    日高 宏哉 氏 他
  • 座談会:もち麦と健康生活
    日高 宏哉 氏 他
第4回 2018年
11月8日(木)
[もち麦の魅力]
  • 講演&対談:地域食材で健康・幸せに
    山田 康司 氏
    横山 タカ子氏 他
右メニュー