信州リビング・ラボ

信州リビング・ラボ

地域とともに健康を科学し、健康づくりを進める信州大学が挑戦する新しい地域連携活動が始まります

事業創造の仕組み

事業創造の仕組み

信州大学、産業界、行政、市民の皆様と連携し、健康づくり・健康社会の構築を目指す取り組みです。
みなさまと一緒に健康増進につながる研究や商品開発、政策づくりをおこないながら、必要な知識を学び、自らの健康づくりを進めます。

現在進行中のプロジェクト

現在、進行しているプロジェクト一覧

● 健康生活の達人教室

信州大学、産業界、行政、市民の皆様と連携し、健康づくり・健康社会の構築を目指す取り組みです。
みなさまと一緒に健康増進につながる研究や商品開発、政策づくりをおこないながら、必要な知識を学び、自らの健康づくりを進めます。

● ホワイトファイバープロジェクト

長野県が育種・栽培を進める「もち性大麦」の新品種『ホワイトファイバー』に注目します。ホワイトファイバーは、水溶性食物繊維「β-グルカン」を豊富に含み、腸内環境等の改善効果が期待されています。皆さんと一緒に機能性評価や商品開発を進め、地域の農業や産業の活性化と健康増進を目指します。

● 防災キャンプ

「防災グッズは用意しているけど、使ったことがない」そんな方は多いのではないでしょうか。
防災キャンプでは、実際に防災グッズの使い方を学んだり使用して、いざという時に備えるキャンプやピクニックを開催しております。

右メニュー