メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

お知らせ

  1. 年末年始における新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌対策の徹底について
注意
2020年12月18日(金)

年末年始における新型コロナウイルス感染症の拡⼤防⽌対策の徹底について

学生の皆さんへ

新型コロナウイルスの感染は、日本国内で増加傾向にあり、長野県内においても全域に広がりをみせ、予断を許さない状況が続いています。
これから年末年始を迎えるにあたり、帰省などにより県をまたいだ移動や初詣など季節の行事へ参加する機会が増える時期となり、感染防止及び感染拡大防止により一層の注意を払う必要があります。
皆さんには引き続き、感染防止対策として下記について留意し、年末年始を過ごすようにしてください。

  1. 外出時にはマスクを着用するなど基本的な感染防止対策を徹底するとともに、毎日の検温など健康観察を欠かさず、少しでも風邪症状や倦怠感、味覚・嗅覚の異常があれば、帰省、アルバイトなども含め外出せず、自宅で静養すること。その際は必ず大学に申し出ること。
  2. 帰省については、事前に帰省先の自治体から示されている注意喚起事項を確認し、家族等で十分相談した上で、慎重に判断すること。
  3. 年末年始には、感染リスクが高まる「5つの場面」が生じやすい機会が多いため、感染リスクの高い行動を避けること。


参考

「忘年会・新年会・成人式等及び帰省についての提言」(令和2年12月11日) 新型コロナウイルス感染症対策分科会
「年末年始を迎えるに当たっての知事メッセージ~命の大切さに思いを寄せ穏やかに年末年始を過ごしましょう~」(令和2年12月24日更新) 長野県