メインコンテンツへ移動

メニュー
閉じる
閉じる

お知らせ

  1. 新型コロナウイルス感染症対策に基づく出席停止(公欠)措置について(3月27日更新)
注意
2020年3月25日(水)

新型コロナウイルス感染症対策に基づく出席停止(公欠)措置について(3月27日更新)

信州大学新型コロナウイルス感染症対策に基づく新型コロナウイルス感染症の感染または感染疑い等に伴う出席停止(公欠)措置について、以下のとおりお知らせします。
(教職員は出席停止を就業禁止に読替えてください。)

1.本学における一連の新型コロナウイルス感染症対策に基づき、以下の場合は出席停止とします。
(1)新型コロナウイルス感染症の検査の結果、患者(確定例)(注1)となった場合
(2)患者(確定例)との濃厚接触者(注2)となった場合(※判明した日から、14日間の自宅等待機)
(3)同居家族が患者(確定例)となった場合(※判明した日から、14日間の自宅等待機)
(4)同居家族が患者(確定例)の濃厚接触者となった場合(※判明した日から、14日間の自宅等待機)
(5)新型コロナウイルスのような症状(発熱、倦怠感、食欲不振、鼻汁又は鼻閉、咳、のどの痛み、場合によっては吐気、嘔吐下痢の症状。)がある場合(診断に関わらず登校禁止)
(6)政府における検疫強化等の取組により予定していた時期に帰国または渡日できない場合
(7)外務省感染症危険情報のカテゴリーで「レベル2」以上の国・地域から帰国・入国し、14日間の自宅待機となっている場合(3月27日更新)

 注1)患者(確定例)とは、臨床的特徴等から新型コロナウイルス感染症が疑われ、かつ、検査により新型コロナウイルス感染症と診断された者
 注2)「患者(確定例)」が発病した日以降に接触した者のうち、次の範囲に該当する者

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護若しくは介護していた者
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われる者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
  • 手で触れること又は対面で会話することが可能な距離(目安として2メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と接触があった者(患者の症状などから患者の感染性を総合的に判断する。)
  • 患者(確定例)が必要な感染拡大防止策(マスク着用、手の消毒など)をしてない状態で、2m以内で2分以上の会話や飲食を共にすることも該当(来訪者を含む。)



2.上記1に該当する場合の手続きについて

(1)以下の担当窓口に必ず電話をしてください。担当者が症状等の聞き取りを行います。
(2)登校できる状態になったら、必ず登校日前に再度以下の担当窓口に電話で報告を行ってください。

学部
連絡先
人文学部
0263-37-2236
教育学部
026-238-4005
経法学部
0263-37-2304、0263-37-3312※
理学部
0263-37-2439、0263-37-3320※
医学部医学科
0263-37-2580、0263-37-3419※
医学部保健学科
0263-37-2356
工学部
026-269-5051
農学部
0265-77-1308、0265-77-1354※
繊維学部
0268-21-5322、0268-21-5304※
全学教育機構(共通教育窓口)
0263-37-2978、0263-37-2862※

*「※」の電話番号は本件専用です。
*学部1年次生は共通教育窓口に連絡してください。
*大学院生は、所属するキャンパスの担当窓口へ連絡してください。
*教職員は所属部署の庶務担当へ連絡してください。



3.「新型コロナウイルスに係る欠席届・出席停止期間証明書」の発行について
登校後、速やかに学務係(学部1年次生は共通教育支援窓口)へ行き、「新型コロナウイルスに係る欠席届・出席停止期間証明書」発行手続きを行ってください。
証明書交付後、そのコピーを各授業担当教員へ提出してください。



4.出席停止に伴う配慮について
授業担当教員は、「新型コロナウイルスに係る欠席届・出席停止期間証明書」のコピーを持参した学生に対して、履修上不利益とならないよう措置を講じます。

About suspension of attendance based on COVID-19 infectious disease measures

The Shinshu University COVID-19 Infectious Control Headquarters will inform you the following measures regarding suspension of attendance due to infection or suspected infection with COVID-19.



1. Attendance will be suspended in the following cases, based on a series of measures against COVID-19 at the University.

(1) In case that COVID-19 infection is suspected from clinical characteristics and COVID-19 infection is diagnosed by test

(2) In case that you are required to stay home for 14 days due to close contact with a COVID-19 patient

(3) In case that you are required to stay home for 14 days due to living together with an infected family member

(4) In case that you are required to stay home for 14 days due to living together with a family member in close contact with a COVID-19 patient

(5) In case of suspension of attendance due to having symptoms of COVID-19, such as fever, malaise, anorexia, nasal congestion, cough, sore throat, and in some cases nausea, vomiting and diarrhea

(6) If you cannot enter or return to Japan due to the government's quarantine regulation, etc.

(7) In case that you are required to stay home for 14 days due to entering / returning from a country of “Level 2” or higher (MOFA Infectious Disease Risk Information)(Updated: March 27th)

2. Procedures for suspension of attendance

(1) Make sure to call the following for a hearing of symptoms.

(2) When attendance suspension has ended, be sure to call the following contact again before going to school.

The Faculty of Arts
0263-37-2236
The Faculty of Education
026-238-4005
The Faculty of Economics and Law
0263-37-2304、0263-37-3312※
The Faculty of Science
0263-37-2439、0263-37-3320※
The Faculty of Medicine
0263-37-2580、0263-37-3419※
The Faculty of Health Sciences
0263-37-2356
The Faculty of Engineering
026-269-5051
The Faculty of Agriculture
0265-77-1308、0265-77-1354※
The Faculty of Textile Science and Technology
0268-21-5322、0268-21-5304※
The School of General Education
0263-37-2978、0263-37-2862※

*The phone number marked with * is exclusively for this matter.
*First-year undergraduate students should contact the School of General Education.
*Graduate students should contact their campus.



3. About issuance of "Notification of Absence / Certification for attendance suspension period related to COVID-19"

Please submit the “Notification of Absence / Certification for attendance suspension period related to COVID-19" to the academic affairs section (for first-year undergraduates, the general education support desk). After issuance of certification, please submit a copy of certification to the charged lecturer of each class.



4. Considerations for attendance suspension

The lecturer in charge of the class will take measures to prevent students who have brought a copy of the certification to be at a disadvantage in studying.