International Symposium of Wearable Systems for the Healthcare Clothing Environment 2019 ~1st Shinshu OPERA International Symposium~


主 催 信州大学 先鋭領域融合研究群 国際ファイバー工学研究所
共 催 信州大学 産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)     
    「生理学的データ統合システムの構築による生体埋込型・装着型デバイス開発基盤の創出」
後 援 Japan Science and Technology Agency (JST),     
    IEEE Instrumentation and Measurement Tokyo/Japan Sections Joint Chapter Smart Textile Research Association, Japan,
    Japan Society for the Promotion of Science (JSPS)
日 時 2019年3月1日(金)10:00~17:15
会 場 上田東急REIホテル(〒386-0025 長野県上田市天神4丁目24-1)

超高齢社会を迎えた日本では、加齢や病気等により失われた身体機能を代替・補助する装着型の医療機器の需要が高まっており、生体情報を測定するセンサやシステム等の要素技術を含めた医療機器開発の加速が益々重要になっています。 この機運の高まりを受けて、信州大学国際ファイバー工学研究所の主催により、「ヘルスケア衣環境のためのウェアラブルバイタルサイン測定システム」に関する国際シンポジウムを開催いたします。本研究は、2014年の信州大学の学内研究プロジェクトに端を発し,2016年の文部科学省科学研究費補助金基盤研究(A)、さらには2017年信州大学を幹事機関とする科学技術振興機構(JST)の産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム(OPERA)にて実施する研究領域「生理学的データ統合システムの構築による生体埋込型・装着型デバイス開発基盤の創出」と連なり発展を続けています。 本シンポジウムでは、これまで本研究プロジェクトに参画・協力頂いている国内外の研究者等をお招きして研究成果報告を行うセッションと基調講演を実施し、装着型デバイス等の研究成果、グローバルな研究開発動向について共有するとともに、現在生じている問題の解決に向けた議論を行います。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

参加申し込みフォームはこちらhttps://docs.google.com/forms/d/1hoJcl7Ug40QN8ZFe22fhEMVaTB42ZcfscKlV5fhgXBU/viewform?edit_requested=true(締め切りは2月28日です)

リーフレットのPDF版はこちらからダウンロードして頂けます。
信州大学国際シンポジウムリーフレット.pdf

信州大学国際シンポジウムリーフレット表

信州大学国際シンポジウムリーフレット裏