「平成29年度 授業及び授業素材としての映像録画支援」 随時受付中

e-Learningセンターでは、「授業及び授業素材としての映像録画支援」を実施しております。授業や講演会等のコンテンツ化をはじめとして様々な形態の支援を予算に達するまで随時受け付けています。

支援基準:eALPS等で公開し教育に活用するコンテンツ作成の一環としての録画で学生および教職員の利用が見込める内容のもの。
支援上限:50,000円(1件の支援に対して)、年度内1回。
受付締切:平成30年2月上旬(録画は2月16日(金)まで)

支援種目B

*これまでに支援させていただきました、作成コンテンツの一部を「eALPS教職員サイト」→「映像録画支援」で紹介しています。