総務課人事係フリーダイヤル
0120-174834

教育理念、教育体制

病院および看護部の理念を基盤とし、専門職として自律した、信頼される看護職員を育成します。

教育理念・目標

病院および看護部の理念を基盤とし、専門職として自律した、信頼される看護職員を育成します。

①看護職員として必要な倫理的視点・知識・態度の開発を支援します。
②高度急性期医療および先進医療を担う医療チームの一員として患者中心の医療を提供する看護職員を育成します。
③「ともに学び、育ち合う」環境作りを推進します。
④地域医療を支える看護職員を育成します。

先端医療教育研修センター

当院には、先端医療教育研修センターがあり、初めての技術や看護場面を再現してトレーニングができるようにシミュレーターや指導者が配置されています。 臨床場面を再現してトレーニングを行い、実践へのスムーズな移行や実践したことを振り返り、経験を実力に変えていく教育を行っています。

教育担当師長より

新人看護職が集まる研修会を1年間に5回ほど行っています。1回の研修は3~4個のコンテンツで構成されていて、研修日は研修に集中できるように1日研修にしています。研修は他部署の同期と話し、考え、チャレンジする内容で構成していますので、仲間づくりの機会になっています。研修会には、各部署の教育担当者がアドバイザーとしてグループワークに参加しています。研修で学んだことを実践の場でもできるように支援してくれます。

部署でのサポート体制
(チューター・メンター)

新人看護師それぞれの成長に合わせて課題となることを一緒に考えながら関わりたいと思っています。 良かったことに対してポジティブフィードバックすることで、前向きな気持ちで取り組むことができるように心がけています。

部署でのサポート体制
(看護マイスター)

新人看護師だけでなく、部署のスタッフ全員が自分らしく成長し、働くことができるサポート体制を考え、実践しています。一人ひとりが根拠を持って、自分の看護を実践し、看護という仕事に誇りを持つことができるよう、ポジティブフィードバックや共に考え、学ぶという姿勢を大切にしています。

高度急性期病院
看護の学び
看護提供体制
拠点病院