理学部ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)※2020年4月以降入学の方

理学部

信州大学理学部は、以下の知識と能力を充分培った学生に「学士(理学)」の学位を授与します。

  1. それぞれの専門分野についての深い知識を有するとともに、幅広い領域を横断する視点で論理的・批判的に考える力。
    [専門知識と批判的思考力]
  2. 数学の理解や観察・実験によって、データや情報を収集・整理し、常識にとらわれない発想で研究を実践する力。
    [実践的知力]
  3. 様々な分野との議論と協働により課題を発見・解決し、積極性を発揮してその成果を公益に資する力。
    [知的対話力、課題発見・解決力]

「専門知識と批判的思考力」「実践的知力」の修得は卒業に必要な必修科目および選択科目に関する必要単位の修得によって、「知的対話力、課題発見・解決力」の修得は、卒業研究や自ら選んだ特定課題の審査により判定します。

数学科

数学科の理念と目標に則り、以下の知識と能力を充分に培った学生に対して、「学士(理学)」の学位を授与します。

  1. 数学の基礎的理論についての論理的な理解。
  2. 数学の専門知識を、数学または自然科学の問題に応用することができる能力の習得。
  3. 数学的能力を活用して科学と社会の発展に貢献する力の習得。

理学科

理学科の理念と目標に則り、以下の知識と能力を充分に培った学生に対して、「学士(理学)」の学位を授与します。

  1. 自然科学における知識と理論を深く学び、その法則性を理解し説明できる力。
  2. 専門知識に基づく論理的な思考力と、分野を越えた課題にも柔軟に対処できる適応力と実践力。
  3. 自然と科学との調和を重んじ、科学と社会の発展に貢献できる力と教養。