お知らせ

生物学コース

生物学コース 高梨功次郎 准教授の研究グループが薬用植物ムラサキのシコニン類縁体を生産する酵素を同定しました

お知らせ生物学コース

生薬となるムラサキの根(紫根)と本研究で解明した酵素反応

高梨功次郎 理学科生物学コース准教授と、押切春佳 総合理工学専攻 生物・生命科学分野博士課程学生、渡辺文太 京都大学助教、山本浩文 東洋大学教授、矢崎一史 京都大学教授らの研究グループは、ムラサキ科の薬用植物が生産するシ...

続きを見る

お知らせ生物学コース
大学院総合理工学研究科(生物)修了生の論文が、 Zoological Science 誌の論文賞を受賞しました。
お知らせ生物学コース
2019年度信州大学理学部理学科生物学コース 第288回教室セミナー(1/15)のお知らせ
お知らせ生物学コース
理学専攻の大学院生が「山岳科学学術集会」にて最優秀・優秀発表賞を受賞しました。
お知らせ生物学コース
総合医理工学研究科総合理工学専攻の博士課程1年生の田路翼さん(市野隆雄研究室)が、「第51回種生物学シンポジウム(宮崎)」にて種生物学会ポスター賞を受賞しました
お知らせ生物学コース
大学院総合理工学研究科(修士課程)2年の河内理子さん(理学系・東城研究室)が、「日本動物学会 中部支部大会 金沢大会」にて、優秀発表賞を受賞しました
お知らせ生物学コース
総合医理工学研究科総合理工学専攻の博士課程1年生の田路翼さん(市野隆雄研究室)が、「2019年日本生態学会中部地区大会」にて優秀ポスター発表賞を受賞しました
お知らせ生物学コース
大学院総合医理工学系研究科の博士課程2年の岡本聖矢さんが,最優秀発表賞を受賞しました
お知らせ生物学コース
プレスリリース「植物が芽を増やすための太古から受け継がれた仕組みを解明」
お知らせ生物学コース
総合工学系研究科 山岳地域環境科学専攻 博士課程(当時) 竹中將起さんが 河川財団・河川基金における優秀成果研究として表彰されました

 

1  2  3