お知らせ

大学院修士(物質循環学)1年生の市川桂菜さんが、日本土壌微生物学会2020年度大会において大会運営委員長賞を受賞しました。

お知らせ受賞物質循環学コース

大学院修士(物質循環学)1年生の市川 桂菜さんが、6月5日から8日までWeb開催された日本土壌微生物学会2020年度大会において、大会運営委員長賞を受賞しました。

研究題目:「水田土壌における酵素生産と養分利用性および水稲生育との関係」
市川 桂菜、國頭 恭、諸 人誌

概要:
水田土壌において、炭素・窒素・リンの獲得に関わる細胞外酵素活性の比が微生物の養分要求性や環境中の養分利用性を反映しているとする「細胞外酵素生産の資源配分モデル」により、水稲にとっての養分利用性を評価できる可能性があることを明らかにした。

前へ 

一覧にもどる

 次へ