お知らせ

次期理学系長・理学部長に、吉田孝紀教授を選出しました

お知らせ

令和2年2月6日(木)、信州大学学術研究院理学系は、市野隆雄理学系長の任期満了に伴い次期学系長候補者選考のため、選挙会を開催しました。その結果、吉田孝紀(よしだ こうき)教授(地球学コース)を次期学系長・理学部長候補者に決定し、10日(月)に、学長から承認されました。

同日に行われた記者会見において、

「信州大学理学部の社会的役割を十分認識し、教育においては、研究に軸足を置いて専門性を育てた上で、国際的にも地域においても活躍できる学生を育て、研究においては、若手研究者の研究環境の改善と国際的共同研究の推進に向けた支援を積極的に進める。

また、社会貢献においては、これまで開催した自然を探求する野外学習会やサイエンスカフェ等をとおして培われた地域とのネットワークを拡張して、理学部の研究活動を学内外に積極的に発信していきたい。」

と抱負を述べました。

次期理学部長の任期は、令和2年4月1日から3年間です。

前へ 

一覧にもどる

 次へ