お知らせ

【7月27日(土)】第3回サイエンスカフェ(2019年度JST未来共創イノベーション活動支援)を開催しました。

お知らせ一般向けイベント

        《講演の様子》
        《講演の様子》

 7月27日(土)に,信大理カフェ(第3回サイエンスカフェ)を,MIDORI長野3階りんごのひろば(長野駅ビル)にて開催しました。
 市民の方や高校生等,18名の方にご参加いただきました。
『ちょっと気になる?長野盆地の断層と地震活動』と題して,津金 達郎 信州大学理学部研究支援推進員と長野高校定時制の皆さんに話題提供いただきました。
 長野高校の方からは,長野高校周辺で発見した活断層(撓曲)について,調査方法等を交えて報告をしていただきました。
 高校にあるレンガの敷石が傾いていることに注目し,様々な方法を用いて,地下に活断層(撓曲)がある事を明らかにしたこと,さらに調査をしていきたいことを報告していただきました。また、高校近くにある地すべり跡の見学会の『地附山ウォーク』について学んだことを紹介していただきました。
 津金 達郎 理学部研究支援推進員からは,長野盆地及び周辺で起きている地震や活断層についてお話いただき,過去の地震について伝え聞いていることや,体験したことを会場の参加者の方からお聞きしました。

前へ 

一覧にもどる

 次へ