お知らせ

バングラデシュのラジシャヒ大学 生命・地球学部と学部間交流協定を締結しました

お知らせ

ラジシャヒ大学生命・地球学部と信州大学理学部との学部間交流協定が,ラジシャヒ大学生命・地球学部において,2019年2月19日に学部長Nazrul Islam教授が協定書にサインすることによって締結され,発行しました。日本から市野理学部長などのサイン済みの協定書を保柳教授が持参して,生命・地球学部の学部長室において締結式がおこなわれました。

この協定によって両学部は,学部生・大学院生の交流(年間3名以内)と研究者間の交流に合意しました。なお,ラジシャヒ大学理学部との学部間交流協定は,昨年度締結済です.

ラジシャヒ大学生命・地球学部は,地理学・環境学,心理学,植物学,動物学,地質学鉱山学,遺伝子工学・バイテクノロジー,診療心理学の7つの学科から構成されています。発展途上の可能性を秘めた国と大学のため,交流の活発化によって両学部の教育と研究の発展に寄与することを目指します。

前へ 

一覧にもどる

 次へ