お知らせ

第7回サイエンスカフェ(平成30年度JST未来共創イノベーション活動支援)を開催しました

お知らせ

12月22日(土)に第7回サイエンスカフェを松本市蔵シック館にて開催しました。一般市民の方を中心に、13名の方にご参加いただきました。『見えにくい災害を考える』と題し、国立研究開発法人 防災科学技術研究所の横山俊一さんより話題提供いただきました。
横山さんは、火山や休廃止鉱山からの酸性水の湧出による水質災害をともなう地域対応について研究をされてきました。そのなかから、主に東北地方における酸性河川の状況や、休廃止鉱山における酸性水の処理方法等についてご紹介いただきました。無色透明できれいだと感じる水でも水質の上では問題がある場合があることに理解を深めました。

横山さんはこれからの災害を考える上で、見た目ではわかりにくい災害もあること、これまで発生していなかったところで発生するかもしれないこと、いつどこででも被災するリスクがあること、災害が多様化していることを考えることが必要であると話されました。

前へ 

一覧にもどる

 次へ