ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2021.06.18  

ユニバーサルフィールドで活躍する専門人材養成講座の開講式を行いました。

 信州大学及び長野県では、山岳観光地におけるインクルーシブ野外教育及びユニバーサルツーリズムの推進に関わる実務人材養成講座を共同で開講しています。

6月12日(土)信州大学松本キャンパスにて、『令和3年度長野県ユニバーサルツーリズム実務人材養成講座』の開講式及び初回講座を行いました。


1P6120052_resized.JPG

本講座の特徴は、

■ バリアフリー環境の整備が困難な自然環境を、年齢や体力、心身の状態等の違いに関わらず、家族、友人と共に利用可能とするため、合理的な環境整備の手法(※1)を採用

■ 役割や専門性の異なる二つの専門人材(※2)を養成し、地域での自立・持続可能な人的環境を整備

■ 修了後の実践を想定した、専門知識とスキルの獲得を目指した実践演習型カリキュラムの開発と実施

 などにあります。


今年度受講生は、申込時の小論文を元に、

○ インクルーシブ野外活動指導員養成講座 18名(うち、本学学生8名:教育・医学・繊維学部)

○ ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座 5名(うち、本学職員1名)

計23名の受講が決定し、

太田 寛 長野県副知事より、インクルーシブ野外活動指導員養成講座受講生へ、濱田 州博 学長より、ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ養成講座受講生へ受講証が一人ずつ渡されました。


両講座は3月まで続き、元オリンピック選手やプロスキーヤーをはじめ、ホテル旅館、観光施設運営、アクティビティ指導などに従事する社会人や、本学教育学部、医学部、繊維学部の学生など、年齢や専門、分野の異なる多様な受講生が共に関わり学び合いながら、高度な専門知識や技術を身につけていきます。


濱田学長挨拶より

・信州大学が行うユニバーサルツーリズムの人材育成は、観光庁事業として平成30年度より2年間実施し、20名以上が修了。昨年度より長野県と合同で、インクルーシブ野外活動指導員養成講座も開講し、今年度も多くの受講生にご受講いただくこととなった。また、昨年受講いただいた方がステップアップとして上級を受講いただいている。

・これまでの講座の継続で、修了生同士縦の繋がりができている。今期受講生の横の繋がりとともに、先輩との繋がりを意識していただき、ネットワークを広げていただくことで充実した機会になると考えている。

・これまでの観光産業では、インバウンドや団体の受け入れを主としていたが、状況が変わる今、本講座が実施する、多様な方を受け入れるインクルーシブな視点での実践方法は今後広がっていくと感じている。

・全国国立大学工学系学長懇談会(本学:令和3年度当番大学)にて、信州大学作成のユニバーサルツーリズムPR動画を上映したところ、信州の景色はもとより、車椅子利用者と友人が信州の自然を楽しむことができる機材と実践方法があることにインパクト受けていたように感じる。

 現在大学では、社会的インパクトを打ち出すことが求められている。この講座や、関連の取組は、社会的インパクトのある取り組みであると、各大学長は捉えたのではないかと感じている。受講生のみなさんも、次の時代に向け、講座で学んだことを広げていっていただきたいと思う。


1P_0612‗⑪_resized.JPG

濱田学長 挨拶


ユニバーサルツーリズムPR動画→ここをクリック!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※1 合理的な環境=『ユニバーサルフィールド』という新しい概念

山岳地域におけるインクルーシブ野外教育の実施やユニバーサルツーリズム推進のための環境整備において、物理的障害や設備の有無に着目するのではなく、身体的、心因的状態が異なる多様な人々が、着想や人の手を持ち寄り、機材などを用いることにより誰もが実用可能となる合理的環境整備の考え。


※2 二つのユニバーサルツーリズム実務人材

○インクルーシブ野外活動指導員

 障害の有無や運動の得意不得意に関わらず、多様な子どもたちが、自然の中で同じ時間と体験を共有し、多様性の中で相互に学びを得ることができる『インクルーシブ野外教育プログラム』の立案や指導を行う人材(令和2年度より長野県と共同講座開始)。

○ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ

 バリアフリー環境の整備が困難な山岳観光資源を、「人の手」と「専門機材」、「アイディア」で利用可能とする『ユニバーサルフィールド』という新たな概念のもと、その専門的な知識やスキルを活用し、ツアーの企画や旅行業者へのアドバイス、旅行業者と旅行者のコーディネートを行う人材(平成30年、令和元年度 観光庁産学連携による観光産業中核人材・育成強化事業『山岳観光資源を活かしたユニバーサルツーリズム推進人材育成事業』にて開発)。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今後の主なスケジュール(令和3年6月〜令和4年3月)

・6月25、26日 アウトドア用車いす取扱講習(実習)

・7月18日/8月、3月 ユニバーサルツアー・ユニバーサルフェス企画実践(実践演習)

・9月〜11月 インクルーシブ野外教育概論(講義・試験)

・12月〜2月 冬季着座式スキー機材取扱ライセンス講習(実習)

・3月 閉講式


問い合わせ先

国立大学法人信州大学 学務部学務課内 ユニバーサルフィールド研究推進事務局

メール:ufshinshu【at】shinshu-u.ac.jp

※メールアドレス中の【at】を@に変えてください。

電話:0263-37-2193(担当:加々美・小口・加藤)平日9時〜16時半(昼休憩時除く)

▲ページの先頭へ