ホーム >

お知らせ > お知らせ詳細

お知らせ

2019.11.21  

第5回ジャパン・ツーリズム・アワードにて全学教育機構加藤彩乃助教の取り組みが入賞

全学教育機構の加藤彩乃助教が合同会社sou(旧 ata Alliance)と共同で進めてきた「バリアフリー化が困難な大自然への挑戦!『大自然を車いすユーザーとその家族や仲間が一緒に楽しむ』産学官が協働した環境創り」が第5回ジャパン・ツーリズム・アワードにて入賞いたしました。全209件の応募のうち国内・訪日領域/地域部門での入賞となります。
 信州大学が観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」より委託を受け,2018年度よりユニバーサル・フィールド・コンシェルジュ養成講座として取り組んできた内容についてまとめたものになります。本講座は,身体に障害のある人とその家族や友人が,バリアフリー環境の整備が困難な日本の大自然を楽しむことを可能とするため,『ユニバーサルフィールド(UF)』という新たな選択肢を提唱し,その専門的な知識やスキルを持ち,旅行業者へのアドバイスや,旅行業者と旅行者のコーディネートに対応できる『ユニバーサルフィールド・コンシェルジュ(UFC)』を養成する全国初の講座です。
 先駆性,発展性,社会性の観点から高い評価をいただきました。


内容についての詳細は→こちら


イラスト①.pngphoto_②.jpg

ジャパン・ツーリズム・アワードの詳細はこちらへ→ https://www.t-expo.jp/biz/program/award.html

▲ページの先頭へ