信州大学 教育学部

NEWS

NEWS

令和3年度教育学部一般選抜(前期日程・後期日程)及び私費外国人留学生入試の実技検査(音楽)の変更について

令和3年度教育学部一般選抜(前期日程・後期日程)及び私費外国人留学生入試の実技検査(音楽)について、集合しての試験は行わず、インターネットを通した動画の提出により実施します。以下、詳細をご案内します。


概要
○前期日程及び私費外国人留学生入試における「聴音」の検査は行いません。
○「声楽」および「ピアノ」の動画をそれぞれ撮影し、「一般選抜ウェブサイト」から提出していただきます。
○一般選抜ウェブサイトへのアクセス方法、ID、パスワード等は、出願後に郵送します。届き次第アクセスをしてください。一般選抜ウェブサイトにログインできない場合には、信州大学教育学部入試事務室(学務係)までご連絡ください。
信州大学教育学部入試事務室(学務係)
電 話:026-238-4044
○動画提出の締切は、前期日程は2/26(金)12:00(昼)、後期日程は3/12(金)12:00(昼)です。
○動画撮影が困難である、動画の提出ができない等、技術的な問題がある場合には、信州大学教育学部入試事務室(学務係)までご相談ください。

提出する動画について
○動画の撮影には、スマートフォンやビデオカメラ等、任意の機材を用いてください。動画の画質・音質は、著しく不鮮明な場合を除き採点に影響しません。
○動画は受験生本人であることが確認できるアングルで撮影してください。声楽では、正面から全身が映るように撮影してください。ピアノでは、手と顔の両方が映っているアングル(横顔でも可)で撮影してください。
○それぞれの動画の最初に、受験番号・作曲者名・曲名・調性を述べる場面を正面から撮影し、そのまま演奏に入ってください。
○声楽に関しては、楽曲の最初から歌ってください。口頭アナウンス(受験番号・作曲者名・曲名・調性)を含めておよそ3分半で録画を終了してください(3分半に満たない楽曲の場合は最後まで歌うこと)。前奏を適宜省略して歌っても構いません。伴奏者付きで歌う、無伴奏で歌うなど、形態を問いません。無伴奏の場合は、開始音や和音をピアノ等で確認し、間奏を適宜省略して演奏しても構いません。
○ピアノに関しては、反復を省略し、楽曲の最初から演奏してください。口頭アナウンス(受験番号・作曲者名・曲名・調性)を含めておよそ3分半以内で録画を終了してください。3分半に満たない楽曲の場合は最後まで演奏してください。
○声楽・ピアノともに、出願時に提出する「実技検査(音楽)受験曲目届」からの変更はできません。
○信州大学令和3年度学生募集要項(一般選抜)36ページ(前期日程)、46ページ(後期日程)、信州大学令和3年度学生募集要項(私費外国人留学生入試)の20・21ページの注意事項に沿ってください。

以上

NEWS