ホーム >

臨床教育推進室 > 第1回教員養成国際シンポジウム

第1回教員養成国際シンポジウム

日時 : 2006 年 2 月 5 日(日) 9:30 ~ 16:00
テーマ : 「教員養成の国際的な動向と大学が果たすべき役割」
会場: ホテルサンルート長野(善光寺口)
参加者: 本学部の教職員,学生・院生,附属学校園教員,県内教員および一般,報道関係
担当者:全体企画責任者→ 伏木(GP実施委員会)/会場担当→ 坂西(庶務係長)


日程
9:30 開会あいさつ
講師・司会者の紹介 臨床教育推進室長 土井進教授
司会:信州大学 山口恒夫教授

9:40 基調報告: 日本の教員養成系大学・学部に求められる課題
講師:東京学芸大学 岩田康之助教授

<質疑応答>

10:30 講演1: 米国の教員養成系大学・学部に求められる課題
講師:イリノイ大学シカゴ校・教育学部  William H. Teale 教授

12:00 <昼食休憩>

13:00 講演2: デンマークの教員養成系大学・学部に求められる課題
講師:フレデリクスベア教員養成大学  Lars Arndal 教授

<質疑応答>

14:40 ディスカッション

15:30 全体総括 東京学芸大学 岩田康之助教授  発表資料(PDF形式:232KB)

15:50 閉会のあいさつ 教育学部長 赤羽貞幸教授(終了 16:00 )

 

 

〒380-8544長野市西長野6の口 信州大学教育学部
電話番号等は【お問い合わせ】をごらんください。