教員紹介

つじ りゅうへい

辻 竜平

社会学 教授

教員 BLOG

一覧を見る
1-2.研究業績 3.研究活動

科研費「文化資本と社会関係資本の関連性:クラシック音楽祭参加者への調査によるアプローチ」採択について

このほど,研究代表者として申請していた科研費プロジェクト「文化資本と社会関係資本の関連性:クラシック音楽祭参加者への調査によるアプローチ」(挑戦的萌芽研究)が採択されました.2年前に県内の3つの音楽祭に関する調査を行いましたが,その続きに当たる研究です.

ブルデューの「文化資本論」を教育や階層研究と結びつける従来の研究とはちがって,「趣味」を共有する人たちのネットワークに注目し,そのネットワークが,別の社会的活動にどのように活かされていくのかという形で「社会関係資本論」と結びつけようというものです.そしてその「趣味」の部分にクラシック音楽,そしてその「ネットワーク」の起点として,クラシック音楽の音楽祭に集う人たち(オーディエンスやボランティアなど)を取り上げるというわけです.

科研費の種目は「挑戦的萌芽研究」で,まだ海のものとも山のものともつかぬものですが,プロジェクトメンバー(同僚の長谷川孝治先生や,音楽好きの共同研究者たち)とともによい研究になるようがんばります.
私自身は,昨年代表者として採択された別の科研費プロジェクト(基盤研究B)や,以前やっていた新潟県中越地震の研究をもとにした東日本大震災への実践的対応といった課題もあるので,今年・来年とどうなることやらですが,体力の限りがんばります.

トップページ 教員紹介 辻 竜平 ブログ 科研費「文化資本と社会関係資本の関連性:クラシック音楽祭参加者への調査によるアプローチ」採択について

ページの先頭へもどる