教員紹介

しらい じゅん

白井 純

日本語学 准教授

教員 BLOG

一覧を見る
パソコン

WiMAXを使ってみる

WiMAXが使えそう

大きな公園の南端に隣接する某宿舎に引っ越す際に固定電話を解約したためADSLも解約しました。しばらく我慢していましたが、やっぱり不便でWiMAX(高速モバイル通信)を試すことにしました。今回はその顛末です。 WiMAXはエリアがかなり限定されるようで、以前住んでいた南松本の野溝木工はアウトでしたが、今回、松本市中心部に近くなったため圏内になりました。これは試す価値ありそうです。 WiMAXへの加入方法はいろいろあるようですが、キャンペーン中で格安だった某大手プロバイダでオンライン契約しました。端末無料、キャッシュバックなどの恩恵で月あたり2,500円だとか。これでつなぎ放題ならお手軽です。

つながりにくいぞ

端末が届くまでに週末をはさんで5日かかりましたが、さっそく試します。 端末はAterm WM3500Rです。不慣れなせいかファームウェアの更新に手こずりましたが、マニュアルは親切で難しいことはないです。操作を急ぎすぎると、処理待ち状態になっておかしくなる印象です。 さて問題の通信速度ですが、鉄筋4階南向きの部屋、窓から1mくらいの位置で、電波強度が3段階中の1です。部屋の中を移動して試しましたが、変化無しです。電波は微弱なようで、速度は下り1Mbpsくらいです。それでも常時つながっていればよいのですが、しょっちゅう通信が切れます。しばらくすると復帰しますが、まともに使えません。 ちょっと残念です。

意外なところに問題が!

今度は大学の研究室に持ってきて試してみます。 鉄筋3階南向きの部屋で、電波強度が3段階中の2になる場所がありました。 速度は2Mbpsとそれなりですが、あいかわらず通信が切断しやすく、まともに使えません。 これは無線LAN側が怪しいのではないかと思い、設定画面から「無線LAN設定」→「無線LAN設定」で「高度な設定を表示」をクリック、新しく表示されたメニューの「拡張設定」→「無線優先制御機能」の「使用する」チェックを外すことで、(いまいち設定項目の意味は分かりませんでしたが)切断しなくなりました。結果オーライです。 ここまでかなり苦労しましたが、もしかするとパソコン側のアダプタIntel WiFi Link 5100 AGNとの相性かもしれません。どっちにしろ無線LAN側は十分速くこれがボトルネックになることはないので、このまま使えそうです。 宿舎でうまくいかなかったのは、電波が弱くて切断したのではなく、無線LAN側の問題だったかも。宿舎に戻って試してみるとしましょう。

トップページ 教員紹介 白井 純 ブログ WiMAXを使ってみる

ページの先頭へもどる