Facebook

7月4日(日) 伊那谷アグリイノベーション推進機構 第18回シンポジウムを開催します

イベント

伊那谷アグリイノベーション推進機構は、7月4日(日)に第18回シンポジウムを伊那市で開催いたします。
今回のシンポジウムは、「食品と健康について」をテーマに、健康・長寿県の強みを活かした新たな産業創出へつながればと企画いたしました。
更に、同日同会場内に於いて、研究紹介等のパネル展示も開催いたします。当機構の活動や会員企業の活動、また、身近な食品についての認識を深める良い機会となると思いますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。


◆シンポジウムの参加費は無料です。


【 日時 】 令和3年7月4日(日) 13:30~16:30
【 会場 】 かんてんぱぱ西ホール かんてんぱぱガーデン内(伊那市西春近広域農道沿い)
【 内容 】
●講演
  < 基調講演 > 「国産ハーブ クロモジの機能性について」
            河原 岳志 氏(信州大学農学部 准教授)
  < 講  演 > 「凍り豆腐由来レジスタントプロテインの免疫機能に及ぼす効果」
            田中 沙智 氏(信州大学農学部 准教授)
  < 企業講演 > 「地域と共に生きる寒天産業について」
            井上  修 氏(伊那食品工業株式会社 代表取締役会長)
●パネルディスカッション
       座  長:松島 憲一 氏(信州大学農学部 准教授)
       パネラー:河原 岳志 氏(信州大学農学部 准教授)
            田中 沙智 氏(信州大学農学部 准教授)
            芦部文一朗 氏(養命酒製造株式会社 商品開発センター)
            石黒 貴寛 氏(旭松食品株式会社 研究所)

〔 同日開催 〕(同会場内)
 11:00~13:30 研究紹介等のパネル展示


《お申し込み方法》
 チラシの手順に従い、事前申し込みをお願い致します。
 申込締切日:6月21日(月) ※ただし、定員(80名)になり次第締め切らせていただきます。

《お問い合わせ》
 (信州大学農学部内)
  伊那谷アグリイノベーション推進機構 事務局 (担当:唐木/樋口)
   TEL:0265-77-1523   FAX:0265-77-1644
   E-mail:ina-ais★shinshu-u.ac.jp (※「★」を「@」に変換して下さい。)

=================================================
= 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況により、延期または中止となる場合があります。 =
=================================================

チラシ.pdf (pdfファイル、1602808バイト)

« 前の記事へ

お知らせ一覧にもどる

a