Facebook

『信州フードスペシャリスト育成プログラム』(特別の課程/社会人向けプログラム)

将来の食品産業を支えるフードスペシャリストを育成します

信州フードスペシャリスト育成プログラム -モノづくり(食品製造や食品開発)ができる技術者の育成-

 食品分野における、社会人のための新たな教育プログラムとして、「信州フードスペシャリスト育成プログラム(総時間数120時間以上の履修証明プログラム)」を令和4年度も開講いたします。本プログラムでは、食品のモノづくり(食品製造や食品開発)ができる技術者の育成を目指し、食品製造や食品開発に関わる各分野の専門的な講師による座学と実践を行います。
 食品産業に携わる若手の技術者等、意欲ある受講生を募集しています。

プログラムの対象者

■食品企業の若手技術者 (入職後、1年従事している方、又は過去に従事されていた方)で、大学を卒業した方、又は同等以上の学力があると認めた方で、令和3年3月31日までに22歳に達する方(入学資格審査申請書が必要)
■企業等で若手への実践指導に携わる方 (特に、改めて学び直したい方)

プログラムの概要

■本プログラムは、総時間数120時間以上の特別の課程です。
■入学・受講開始は5月とし、翌月2月に終了します。主に、平日夜間や土曜日に授業を実施します。
■受講形態は、オンラインを基本としますが、状況に応じて対面も併用で行います。
■対面受講会場は、信州大学農学部(長野県上伊那郡南箕輪村8304)です。なお、南信州・飯田産業センター エス・バード(長野県飯田市座光寺3349番地1)で実施することがあります。その他、長野県内外各地での見学会や展示会への参加を予定しています。
■開講されるすべての科目を受講・修得した受講生に対して「修了」を認定し、履修証明書を授与します。
■受講料は100,000円です。その他、施設見学および県外での展示会参加に伴う旅費が自己負担となります。

「信州フードスペシャリスト育成プログラム」概要

R4信州フード学年暦

■厚生労働省教育訓練給付制度(一般教育訓練)の指定講座です。(2022年5月受講開始者より)

1)信州フ-ドスペシャリスト育成プログラム受講予定の方へ 

教育訓練給付制度の概要、厚生労働省の制度説明ページ、講座指定番号など支給申請に必要な情報を記載しています。

2)明示書

募集要項・出願期間

第3回(R4)募集要項.pdf
出願様式.xlsx ※印刷(片面印刷)し、必要事項を記入ください。

令和4年1月11日(火)から1月21日(金)まで(締切日の17時までに必着)
                
  • ■持参による受付は、8時30分から17時までとします。
    提出先:
    信州大学農学部 信州フードスペシャリスト育成プログラム事務局
  • ■郵送による出願は、下記宛に特定記録郵便にて送付してください。
    郵送先:
    〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
    信州大学農学部 信州フードスペシャリスト育成プログラム事務局 宛

合格者の発表

■令和4年2月18日(金)に本人宛に郵送にて通知を発送します。(電話やメールでの問い合わせには応じられません)

問い合わせ先・願書請求先

信州大学農学部 信州フードスペシャリスト育成プログラム事務局
〒399-4598 長野県上伊那郡南箕輪村8304
TEL (0265) 77-1632 FAX (0265) 77-1644
E-mail:foodsp-ikusei@shinshu-u.ac.jp