信州大学HOME

twitter信州大学学生総合支援センター

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. お知らせ詳細

令和5年台風第13号に伴う災害にかかる災害救助法適用地域の世帯に対する経済支援

2023年09月12日

このたびの災害に見舞われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

災害救助法適用日: 2023年9月8日
災害救助法適用地域(※): 【福島県】いわき市、南相馬市
【茨城県】日立市、高萩市、北茨城市
【千葉県】茂原市、鴨川市、山武市、大網白里市、睦沢町、
      長柄町、長南町、大多喜町

※適用市町村については、日本学生支援機構ホームページまたは、各キャンパス奨学金窓口で確認してください。また、災害救助法適用地域は災害状況により更新されますので日本学生支援機構HPにて随時確認してください。

日本学生支援機構 JASSO支援金(給付10万円)

学生(留学生含む)やその生計維持者が住んでいる家が、半分以上壊れたり、床上浸水したりするなどした場合、支援金(10万円)を支給します(返還不要)。希望する方は各キャンパス奨学金担当に申し出てください。【申請期限:2023年12月8日(金)】

日本学生支援機構 給付奨学金(家計急変)〔授業料減免含む〕

災害救助法適用地域又はその近隣地域の世帯の学生や生計維持者が被災した事により、生計維持者が失職した場合や病気や怪我等で就労困難となった場合、死亡(生死不明、行方不明含む)した場合で経済的に修学が困難となった世帯の学生について、日本学生支援機構 奨学金(給付)「家計急変」の申請を受け付けます。奨学金を希望する方は各キャンパス奨学金担当に申し出てください。申請期間は被災後3ヶ月以内となります。※大学院生は対象外です。

日本学生支援機構 貸与奨学金(緊急採用・応急採用)

災害救助法適用地域又はその近隣地域の世帯の学生や生計維持者が被災した事により、経済的に修学が困難になった場合、日本学生支援機構 奨学金(貸与)「緊急採用・応急採用」の申請を受け付けます。奨学金を希望する方は各キャンパス奨学金担当に申し出てください。申請期間は被災後1年以内となります。

信州大学 授業料免除制度

授業料の各期の納期前6ヶ月以内(新入生は入学前1年以内)において、本人や生計維持者が風水害等で被災(床上浸水・半壊以上)したことにより、授業料の納付が著しく困難であると認められる場合、その期の授業料の全額又は一部を免除する制度です。被災(床上浸水・半壊以上)に該当しない場合でも、通常事由(経済的理由)であれば申請可能です(但し、前年の収入等で判定を行います)。詳細は各キャンパス授業料免除担当までお問合せください。

※2020年度以降入学の学部生の場合、日本学生支援機構給付奨学金(授業料減免含む)を受給中でない学生が対象です。
※期毎に申請期限がありますので、当該期の授業料免除対象とならない場合があります。


授業料免除・奨学金 担当窓口(問合せ先)

松本キャンパス 学生総合支援センター Tel 0263-37-2184/2199
長野(教育)キャンパス 教育学部学務係 Tel 026-238-4052/4056
長野(工学)キャンパス 工学部学務係 Tel 026-269-5056/5057
伊那キャンパス 農学部学務グループ Tel 0265-77-1447
上田キャンパス 繊維学部学務グループ Tel 0268-21-5322

前の記事 |  一覧へ戻る  | 次の記事

学生総合支援センターとは
学生総合支援センターでは、学生生活が豊かで充実したものになるよう、様々な支援を行っています。
信大生に守って欲しい事
知っておこう
学生相談センター
信州大学の「なんでも相談室」
学生生活を送る中で、いろいろなことに悩んだり、不安になったり、困ったとき、心が疲れたときに、気軽に相談に来てください。

窓口対応時間
平日8:30~17:15

 土日祝日・お盆・年末年始はお休みです。ご了承ください。

ホームに戻る

このページの先頭に戻る

Page Top